クリスマスの約束2009、募集出ましたね!

TBS、観覧募集ページ

小田和正さんの、恒例「クリ約」観覧、今日出ました。

今年は幕張、11月30日(月)の収録なんですね。

11月17日(火)必着!です。応募される方は急いで~dash

皆さんの幸運を祈ります!(私は今年もパスです T T)

どんな構成になるのか、楽しみにしていますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「手紙にかえて」~SONGS 財津和夫②をみて~

小田和正さんが、財津和夫さんに提供した曲「手紙にかえて」。4日のNHK『SONGS 財津和夫②小田和正との交流』で初めて全部聞きました。

小田さんが曲を作っているシーンの最後に写っていた歌詞は、最終稿のものとちょっと違っていましたね。「なるべくシンプルに」という財津さんのオファーに対して、小田さんはメロディーだけでなく、歌詞の推敲の段階でも、余分なものをできるだけ削ぎ落としたんだなあと思いました。

ここから先は、ただの私の思い込みです。

続きを読む "「手紙にかえて」~SONGS 財津和夫②をみて~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年も「クリ約」の公開収録はあるのかな?

06年と07年に小田和正さんの『クリスマスの約束』の収録に行って記事をアップしているせいか、このところ2009年の「クリ約」収録の情報が欲しくて検索する方のご訪問が多くて、でも何もなくて申し訳ないような気持に。

まだ、TBSからは何も発表ないですよー。

今年もあるかどうか全く知りませんが、せっかくなので、「収録に行きたい!」初心者の方用に「網の張り方」伝授(笑い)。

① まず、TBSの観覧希望のサイトを「お気に入り」のてっぺんに登録!

② 小田さんのサイトも登録(あ、これは済んでますね)。

② それを毎日見る!

以上!(って、書くほどのことじゃないですね(^^;))

例年は11月に募集するのですが、年々すごい倍率になっています。それで、このところは、募集期間が数日で終わってしまうような状態じゃなかったかな。

ですから、もっと気合を入れたい方は、上の二つに加えて

③ 出したい枚数、ハガキを買っておく (これまでずっと郵便はがきでの応募なので)。

④ サイトのハガキ応募の番組を参考に、書けるところは書いておく。(注:思い・意気込みまで書いちゃうと、今年あるとは限らないので、ムダになる可能性もありますが)

プロデューサーの方が、収録の時に「全部読む」とおっしゃっていたので、「思い」を込めて目立つように?書いた方がいいかも・・・。

そして、募集がアップされたら、万障お繰り合わせの上、即、投函!run

幸運を祈ります!

(私は今年もちょっと聴きに行くのは無理だなあ(TT)と思っております・・・でも、行きたくなって出しちゃうかも)。

ちなみに、上記の小田さんのサイトでは、財津さんに曲を提供したというニュースがアップされていました。こちらで、30秒くらい試聴できます。小田さんらしい、いい曲ですね。小田さんの声でも聴きたいなconfident。財津和夫さんの声もいいですけど。(「手紙にかえて」という曲です)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE DOOBIE BROTHERS / THE DEREK TRUCKS BAND@ 東京国際フォーラム9月26日

土曜日にまたライブに国際フォーラムへ。Doobie Brothersには、それほど関心はなかったのだけど、クラプトンとの共演で「すごい!」と思ったデレク・トラックスが一緒だというので。

Derek_t デレクが出るなら・・・と思って行ったはずが、正直デレク・トラックスバンドのオリジナル曲自体はあまり聞き込んでいないこともあって、前半のデレクの出番では「デレクのギターは素晴らしいんだけど、やっぱりクラプトンが歌う曲とセットで聴きたいなあ」なんて思ってしまった。

デレク・トラックス・バンドのヴォーカル、マイク・マティソンは、べったべたのブルース歌手という感じの声。8曲目くらいで、裏声で歌ったりと器用なところも見せていたし、なかなかしぶいんだけど、サッチモみたいには渋さも声の色気も極まってないし、ちょっと好き嫌いが分かれるかな。

続きを読む "THE DOOBIE BROTHERS / THE DEREK TRUCKS BAND@ 東京国際フォーラム9月26日"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

IL DIVO 武道館 2009年9月14日

最近、あまりいいことがなく(というより悪いことがいろいろ起きて)気分的にはかなりダウン気味。とはいっても、その中で

悪いことが起きる → そのからみで、面白い体験をしたり、面白い人に会ったりする。

悪いことが起きる → 以前、本当に大変で嫌な思いをした出来事の中で知り合った人に救われる。

なんて事も、不思議と常に起きるので、人生ってホント面白いなあー。と思ったりします。

ま、とにかくそんなこんなで、とりあえず気が重くなることの多い中、とっても気分を明るくしてくれたのが、二年半ぶりに、武道館で「会えた」イル・ディーヴォでした(*^^*)。(以下、セットリストなどネタバレありです。)

続きを読む "IL DIVO 武道館 2009年9月14日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK 82年『若い広場 オフコースの世界』

大容量のHDDに大量録画できるようになり、いろいろな番組を録画しておくものの、見られないまま溜まって(消して)いくことの多い今日この頃。1.3倍速で一気見したりもしますが・・・。

リンクさせていただいているサムディさんのエントリーに、8月4日に放送された、「ETV50  もう一度見たい教育テレビ 若い広場&YOU」の『 オフコースの世界』について、このように書いてあったので、8月4日の放送の録画を今頃見ました(^^;)。

再放送され、懐かしく観ていた。
(中略)
ただ、見終わった後、妙な違和感があった。
それは再放送にあたり、カットされたシーンがあったことに気づいたからだ。
当時観た人で気づいた人はいるだろうか。

(中略)
スタジオでの録音が残り少なくなった頃。
スタジオで小田と鈴木の二人が並んで歌っている。
歌い終えて、小田が鈴木のところに立っていき、
再度録りなおそうとすると、鈴木が素知らぬ顔で
調整室に向かって「コーヒーをください」と言う。
小田もすかさず「じゃ、俺も」とは言うが、
自分の席に戻ると、誰に言うともなく
「時間がないんだよ…」
と、一人つぶやく。
しかし、鈴木は素知らぬふりで楽譜を見ている。

二人の当時の関係を象徴するようなシーンだったなぁ、と
今でも鮮明に覚えています。

続きを読む "NHK 82年『若い広場 オフコースの世界』"

| | コメント (8) | トラックバック (1)

さよなら、HERO

コブクロの新譜、『Calling』を買いました。

飽きのこない、バランスのいいアルバムです。この二人は本当に歌が上手い!

一曲目の「HERO」は、私が持っているコブクロのイメージとちょっと違って、ちょっと不良っぽく、ちょっとロックで、でもとってもいい曲で、小渕さん本当に器用だな、と思って聞きました。

その「HERO」は、RCの忌野清志郎さんのために小渕さんがかいた曲だと

音楽番組と朝の番組で聞きました。

「亡くなって、悲しいとかより、何かしなくちゃ」って思ったそうです。

そういわれてよく見ると、歌詞のなかにRC(あるし)って書いてあるし!

こんな明るい曲で偲んでもらえたら、

亡くなった忌野清志郎さんも嬉しいだろうなあ。

じめじめ泣いたりするより、

いい偲び方だなあ、小渕君、やるなあ、と思いました。

・・・歌は作れないけど、そんな風に偲びたい人がいます。

****

続きを読む "さよなら、HERO"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ三昧。

もとから取っていたチケットと、いきなりのお誘いに乗ってしまったライブとで、今週は期せずして(?)ライブ三昧。

まずは、23日のジェーソン・ムラーズ、CCレモンホール。

音にうるさいSさんイチオシのアーティスト。「とっにかく、ライブが上手いの。CDもいいけど、とーにかくライブを聞いてみると、この人のすごさがわかるの!」ということで、アルバム二枚(MR.A-Zとウィ・シング。ウィ・ダンス。ウィ・スティール・シングス)だけ聞いて、ライブ参戦。グラミー賞にもノミネートされたI’m Yoursのアーティストです。

続きを読む "ライブ三昧。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山下達郎、NHKホール2月1日

いやー。圧巻でした。山下達郎さん、6年ぶりのコンサート。日曜日、NHKホールに行って参りました。

ライブの最後に「まだツアーの半分なので・・・ブログに書く人はご配慮を」とわざわざおっしゃってましたので、詳しくは書きません。

今週56歳になるという達郎さん。歳の話が多かったですが、見た目も声も若い!全然衰えていませんでした。私にとってはちょっとバンドの音が大きすぎたんですが、ホールの演奏でボーカルが主体の場合に、そう感じることが結構あるので、好みの問題なのかな。

続きを読む "山下達郎、NHKホール2月1日"

| | コメント (2) | トラックバック (4)

クリ約放送までは「イル・ディーヴォ」。

東京は日曜は風が強かったけれど、土日ともいい天気に恵まれて、大掃除びよりでした。拭き掃除などしながらリビングで流していたのは、11月末に出たイル・ディーヴォの新譜『The Promise』。

2007年の1月に、国際フォーラムでの公演を聴いてから新譜を待っていましたが、その後活動を休止していたんですね。このアルバムは、期待どおりの内容でした(*^^*)。

続きを読む "クリ約放送までは「イル・ディーヴォ」。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧