「食べ過ぎない」が基本かな。

やっとスーパーに納豆が戻ってきましたね。

日常の食卓に納豆が溶け込んでいる(なんか貧しげな^^;)我が家としては、とりあえずほっとしています。「あるある大辞典」のデータが嘘八百であっても、これからも買いますよ。だって好きなんだから。

がんばれ、納豆。ネギもアボガドもキムチも鰹節も応援してるよ!

今回、「あるある」の捏造ぶりには呆れましたが、それにしてもテレビの美容・健康情報の影響ってすごいですね。

でも、歳相応に健康だったら、美容・健康情報って信じ過ぎない方がいいんじゃないか・・・とよく思います。

大体、「これ(特別な何か)をしないと、こういうひどいことになりますよ」っていう脅しや、「これ(特別な何か)をすると、こんなにいいことだらけですよ」っていう勧誘は、何か胡散臭い。胡散臭いというより、うっとうしい。そう思う私の性格が相当悪いことは間違いないとして(笑)。

「うそ」じゃなくても、以前わからなかった「いいこと」や「わるいこと」が、後からわかることがよくあるし。

だから何にも気を遣わない、というのとはちょっと違う。もっとシンプルに考えればいいんじゃないかと思うんです。

① 食べ過ぎないようにする。

  総量の問題もありますが、一つの食材を食べ過ぎない。

② 偏らず、いろいろ食べる。

  何が良くて、何が悪いのか、本当のことが全てわかってるわけではないから。

③ 自然に近いものを食べる。

  人工的な添加物などはなるべく避けるということ。

④ 美味しいと思って食べる(^^)。

 

この程度じゃだめですか。どんなに気をつけていても、病気になったり怪我をすることはあるわけですし。あくまで、歳相応に元気なら、という前提で。

・・・って、案外多いかな(笑)。健康というなら、あと「体を動かす」も入れないといけないですね。

体にいいはずの野菜も、育ち方や土壌で、栄養素も身体にとって悪いものの量も全然ちがうそうです。魚も海草も、海がきれいじゃない以上、重金属などが問題。

今は、この食品がいい、とは一概に言えない時代なのでは。

身体に悪いものを全て気にしていたら食べられるものなんかないです。簡単に避けられるものは避けるけど、神経質になりすぎても仕方ない。だから、いいと言われてる食材でも、とにかく食べ過ぎないようにしたい。納豆一日二パックなんて、納豆好きな私だって食べません。そういう不自然な食べ方は、しない方がいいと思うんです。

野菜だって、テレビで時々勧めているような「どか食い」を無理にする必要があるとは思えない。適度に食べた方がいいのは確かでしょうけど。ちなみに80の主人の母親は歳より若くて頭も身体も元気ですが、野菜は大嫌いで全く食べません。まあ果物は食べてますけど。

・・・と、偉そうに書いてきた私は、実は大食いでございまして(オイ!)。野菜やごはんは、つい「どか食い」してしまいます。さすがに歳のせいで、昔ほど量を食べられなくはなりましたが・・・。だから、私にとって一番気をつけるべきなのは①番かなあ。

最近は基礎代謝も変ってきて、食べた量に比例してちゃんと体重が増えるようになりました(^^;)。20歳前後の時も一回太ったけど(^^;;)、その後痩せて25歳~35歳くらいまでは食べても体重にあまり出なかったのに。

おばさん太りしないよう、食べすぎには気をつけたいと思ってます(笑)。でも、ちゃんと食べないと「やつれる」のがオバサンの難しいところ( ←・・・本当は、自分ではオバサンだと思ってないけど ←・・・思ってない「勘違い」こそが、実際は美容と健康の一番の秘訣??)。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

いなだ~。

夕方、ビーフシチューを作り終わったところで義父から電話。

「いなだ釣ってきたから、とりに来て。」

多趣味な義父の趣味の一つは海釣りで、収獲を帰りに寄って置いていってくれたり、電話をくれたりします。今日のはまた大きい。

「もっと持っていく?」

「いえ、さすがに捌ききれません(^^;)」

新鮮だよぉ~。

Inada3

えらとお腹を出して、洗って・・・まな板からはみ出すし、重くてヌルヌルしているので、シンクや床に落としそうでヒヤヒヤします。これ、ぺティナイフじゃないですよ。

Inada

三尾分全部三枚におろして、一尾分の身は冷凍。ニ尾分の腹身はブリ大根(これは明日の分)。中骨と頭は塩焼き(頭は、家では奪い合い。)

一尾分だけお刺身。

すごく美味しかったです。Inadasashi

ビーフシチューと刺身と塩焼き。・・・???

全然合わないけど、家では誰も気にしません(・・;)

あー。疲れました(笑)。お魚が嫌いな人だったらさぞ辛いことでしょう(笑)。

*****

さっき、NHK FM で押尾コータローさんが話していました。何夜か連続で好きな?音楽の紹介をする番組です。今日はイエローマジックオーケストラの曲の紹介と思い出。

ぼ 「あれー。BS朝日で話してたのと全く同じトークじゃない?(*バスチューバの担当になった話。パートはボンボンボン。次の曲もボンボンボン(音の高さだけ移動)で、どんな曲かわからん・・・という・・・)」

夫 「そりゃそうだろー。お笑い芸人じゃないんだから、ネタばっかり考えてられないだろー。」

ぼ 「・・・逆にお笑い入ってるから、ネタを使いまわすのでは・・・。」

・・・失礼しました!(^^;)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

くさい×3。

今週はいきなり雹(ひょう)が降ったり、寒くなったり。
なかなか風邪が抜けません。

さて食べ物の話。海産物が好き、というのは以前書きましたが
実は、くさ~い食べ物も大好きです。

刻みネギ入り納豆
キムチ
くさいチーズ
新島名物くさやの干物
etc.

どれも大好物。
あ、つまり発酵食品が多いのね。ということにしておこう。

夫に言わせると私の好物「大根なます」も「くっさい食べ物」の範疇に入るそうで(^^;)。冬が近づき、大根が安くなると大根一本、ニンジン二本でいっぺんに作って冷蔵庫に常備せずにはいられないんです。夫には、冷蔵庫を開けるたびに「うう、くさいぞ~!!」と言われます。大根が独特の匂いの元のようで。今ですか?もちろん、大根なますは、すでに常備食(^^)。

うめぼし
みかん
夏みかん
紅玉(りんご)
都昆布(酢昆布)
もずく酢
etc・・・も大好き。

つまり、すっぱいモノも好きなのですね。
疲れも取れる気がします。

さて、昨日のお食事は、偶然にも朝昼晩「くさいシリーズ」。

朝。納豆ごはんと夜の残りのスープ(残りの家族三名はパンにウインナーとサラダ)

昼。「しゃぶしゃぶ どん亭」のランチ 豚キムチチゲ鍋膳
Vfsh0181

休日の家族ランチはフォルクスが定番だったのですが、わりと近かったお店がどんどんお店を閉めてしまいました。サラダバーとスープバーが好きだったのに。
どん亭のサラダバーはフォルクスに比べるとちょっと見劣りします。でも、デザートもとれるので子供受けはいいです。食事の味はちょっと私には濃いめ。でも、ランチ以外でも、どん亭はしゃぶしゃぶ/すき焼きの店としては全体的にとても安く、家族連れには行きやすい店です。

夜。くさやの干物
Vfsh0179

あ、もちろん単品じゃありません(笑)。
これはおまけみたいな?もので。

ご存じの方も多いと思いますが、くさやの干物の臭さはただごとじゃないです(笑)。窓を開けている家がないような寒い夜でないと、冗談でなく近所迷惑で焼けません。アジを内臓につけて発酵させたものなんですが、

くささを何にたとえよう~
新島名物 くさやです~♪

と替え歌を歌いたいほど。

新島は東京都。
「日本全国くさい食べ物選手権」があったら、

東京都代表は くさやの干物 で決まりです。

たぶん異議のある都民はいないと思いますが(笑)
優勝も 東京都代表 くさやの干物ではないかと・・・どなたか、異議は?

とにかく、おいしいんですよー。なんとも言えず味わいがあって。
実家はみんな大好きで、私も子供の時から食べていました。
・・・が、ウチの子供は(><;)こんな顔してあまり食べません。

夫は・・・何でも食べるので・・・どうなんだろ?(今、「好き?」と聞いてみました。「んんんん。味はいいんだけどね。においがね。・・・すごいよね。」だそうです。「味はいい」んだ。よかったー。←何でも文句言わずに食べるので「特に好き」なものしか知らない妻(-□-;))

くさい話で失礼しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サントリーでビールのお勉強。

日曜日は、かねてからネットで予約していた「ザ・プレミアム・モルツ講座」に参加するためサントリー武蔵野ビール工場へ。って、単に試飲したかっただけです、はい(^^)ゞ

案内は黄色い制服のきれいなおねえさん。20名ほど集合したところで、まずホップと麦芽の説明。

15baku
これが麦芽です。「食べてみてください」とのことで、みんなでぽりぽり。「香ばしい!」「これはつまみにいい!」などのお気楽な声があがります。これは普通のビール用の淡色麦芽なんだそうで。プレミアムモルツはこれをサントリーの普通のビールの1.2倍使っているそう。それは美味しいに違いない。

次にホップのスライド。つる性の植物で、使うのはその緑の花。その中の黄色い部分にある、ルプリンというねばねばした成分が、「苦味と香り」「あわ立ち」「照り」「雑菌繁殖防止」に役立つんだそうです(どうです、ちゃんと勉強してきたでしょ^^;)これは、ペレット状にして窒素と炭酸ガスの中で冷蔵で運ぶとか。プレミアムモルツに使ってるのはチェコのザーツ産のファインアロマホップ。こちらも普通の2倍使ってるそうです。
15pereこちらです。日本やアメリカなどで主にとれるビターの方がきつい香り、アロマの方が甘い香りがしました。かなりはっきり違います。

で。次に案内された発酵の場所に、ホップの花のドライフラワー?がありました。資料に少し持ってきているそうです。うん、ハーブの香り。「社員には持ち帰って、お風呂などで香りを楽しむ者もいるんですよ。さわっていいですよ」と案内のおねえさん。
15hop15work

泡立っているのは、まだ発酵の途中。発酵が終わったものは泡が少しだけ中央に集まったような状態になってました。

プレミアム・モルツは、7月に定年になった技術者の山本隆三さんが目指したビールなんだそうです。苦味がきゅっとしまっていて、しかも口に残らない。すぐまた飲みたくなる。そんな最高のビールを造りたかった・・・みたいなことを、映像で言っていました。いいなあ、技術者のこういう話を聞くと飲みたくなりますね(^^)。

というわけで、満を持してやっと試飲!

15beerサーバーからの注ぎ方も温度もちょうどいいし、いろいろ勉強したあとですから・・・おおおお、そういえば香りもいいし苦味もちょうどいいし、口に残らないし、これは美味しい!

このあとふつうのモルツを一杯飲み。そのあとまたプレミアムに戻ると・・・おおおお、やっぱり三杯目でもプレミアム、はっきり美味しい!満足です。

と思っていたら「それでは、ご自宅でも美味しく飲める注ぎ方の練習です」。で、今度はカンビールが出てきました。

グラスを45度に傾けて、少し上の方から3分の1まで注ぐ。ほとんど全て泡。そこで、グラスを立て、残りを静かに注ぐ。こうすると、泡が「フタ」の役割をして、炭酸を逃がさないそうです。

というわけで、4杯目。

昔は「ざる」と言われたワタクシですが、寝不足+お昼を食べてない12時半に4杯のビール。今でも顔には出ないんですが、これは効きました・・・あ、念のため言っておきますが、お代わりをしなければいいだけです(^^;)。

プレミアムモルツは美味しい。実はこれまで、私はサントリーの製品を飲んで美味しいと思ったことがほとんどないんです。宣伝ばかり力を入れてる会社、というイメージを持ってました・・・が、プレミアムモルツは本当に美味しいと思いました。すっかりサントリーさんに洗脳されましたね(笑)。

でも、買って家で飲んでみないと。工場のだけ美味しいのかもしれない(←考えすぎ)

さて、ディズニーランドのスタッフもそうですが、こちらのスタッフもじつにプロフェッショナルで説明が上手、臨機応変で好感がもてました。さすが日本の大企業の社員教育。森田さん(とネームプレートにありました)、通る声で、流れるような説明、すごくわかりやすかったです。臨機応変な対応もありがとうございました!小中高の先生も、プロとして、皆あのくらいしゃべりの訓練してほしいもんです(脱線)。

このあと、サントリーの近くの交通遊園(無料)で休みました。子供は足こぎカートであそんでました。15kids

今回のぐるっとパスは府中市郷土の森。ここも園内が広く、庭園や昔の建物があって気持ちのいい場所です。プラネタリウムなども見て、閉館までいました。15mori

週末、そろそろ家で休みたいのに、なにがんばってんだか。でも、一年中で一番、外にいるのが気持ちいい季節では?今週末もぐるっとパス持って出かける予定です。
お楽しみに??15sky


| | コメント (9) | トラックバック (0)

煮物、うどんに一味。

調味料で重宝しているのが、3Chef'sのトム・ヤンクンスープペースト(Hot and sour soup mix)。

Tom もちろん、トム・ヤンクン・スープをこれで作ることもできます。作り方として書いてあるのは、1.スプーン2杯のペーストを3カップのお湯にいれ、2.えびとマッシュルーム(袋ダケですが)を必要なだけ入れる。というものです。

でも、実際はそれだけだと味が全然足りない感じ。料理上手な友達は、レモングラスやらナンプラーやら、全部揃えてものすごく本格的な味を出してましたが・・・。そこまで手をかけずトム・ヤンクン・スープを飲むなら、クノールのトムヤンクン・キューブ(輸入品)がおいしいと思います(こちらは、むげん堂で売っていました)。そちらはかなり辛いです。(日本製のトムヤンクン(もどき)スープの素は、どれも甘くて私にはちょっとだめ。)

さて、3chef'sのペーストですが、これ、実はそのままうどんなどの汁に入れてもおいしい!んです。辛い(のとすっぱい)のが好きな人にはお勧めの味。いつものうどんが、ひと味違ったおいしさになります。しかも、じぶんのお皿に直接入れればOKという手軽さ。

今日は二日目の煮物に。

ティースプーンの半分くらいを自分のお皿で溶かせばいいです

私はこのビンをいつも吉祥寺の三浦屋で買ってますが、エスニック調味料のおいてあるところならあるんじゃないでしょうか。一本5百円くらい。

あ、「ふむ。ちょっとやってみようかな。」と思った、そこの既婚男性のあなた!

奥様の作ったうどんや煮物に入れる時は、まずそのまま召し上がって「うまい~」と何口かおいしそうに食べてから、調味料を足してくださいね。

すっぱいのが好きなのは、女性の方が多いと思いますし、こういう記事を見てやってみる男性はあまりいないと思うので、大丈夫だとは思いますが(笑)。新婚の奥さんの手作りフライに、食卓に座るなり、なみなみとソースをかけて、奥さんに家出された男性を知ってますので(笑)。

ちなみに、先に書いた料理上手な友達には、トム・ヤンクンにキャベツを入れただけで「信じがたい邪道」と言われたので・・・常に本格的な味を求めるグルメさんには、全くお勧めしません(家はみんな好きですけど^^ゞ)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「アイスワイン」をいただきました。

お盆休みが終わり。

先週末から、地方名産のお菓子などが職場で飛び交ってます。

そんな中でいただいたものの一つがこの、カナダの ICEWINE。

Vfsh0100

すごく寒くなるまで収穫を遅らせて、腐る寸前まで甘くなったブドウを収穫して作るそうです。

凍った状態になったブドウを収穫するから、アイスワインというんだよ、で、だからコストがかかるんだよ、とのこと。

小さいボトルなんですが、まともな大きさだととっても高いんだそうです。

「君は甘いものあんまり好きじゃないよね、でもこれはすごーく甘いから(^o^)、食後のデザートにどうぞ」と言われました。

いえ、私は甘辛両党ですから(*^^*)

Inniskillin ICEWINE NIAGARA VQA PENINSULA VIDAL と書いてあります。

Vfsh0101 ちょっとだけ飲んでみました。

蜂蜜のような芳醇さと梅酒のような甘さと、ドイツワインのような甘くて深い香り。

本当にデザートです。

沢山はいらないけど、ちょっと口にするにはおいしい。ちびちび飲みましたが、ちょっと、おつまみは思いつきませんでした。

「独立」させて飲むようなお酒だと思いましたよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

にら、五把いただきます!

吉祥寺の、とあるスーパー。そのスーパーの前では、時々八百屋さんのように野菜やお菓子を売っています。ここが、いつも安い。

たとえば、カントリー・マームとかフジヤのアーモンドチョコレート、ホームパイの大袋が200円。こういうお菓子、底値は250円くらいだと思っていませんか!?あらぁ~甘いわあ~奥様。

夕方、100円の「かぶ」と「プチトマト」を買おうと手に取っていると、売っているお兄さんがお金を出そうとしている奥様に「にら、あともう少しだから、100円で5把持ってかない?」と言っているではありませんか。この野菜が高くなりつつある時期に!奥様「えー、にら5把も!腐らせるだけよー」と、笑って尻込み。

「あ、見せて・・・それ、私いただきます!」(← しっかりおばさんしてますよ、はい。)

Nira というわけで、ジャーン。

にら、5把いただきました!(臭そうですか^^;)

一気に洗って、使う大きさに切って、フリーザーパックで冷凍すればいいんです。長ネギも、冷凍できます。しっかりジップすれば臭くないですよ。

Nirarei とはいえ、どんどん使おう。というわけで、今日はにら料理の王道?餃子となりました。

皮は市販のもの。作った方がおいしいけど、平日にそこまではね。

種は、豚ひき肉・しっかり絞ったキャベツ(ほんとうは白菜の方がおいしい)・にら・しょうがだけ。塩こしょう、ごま油、しょうゆでちょっと味付け。家はにんにくは入れません。

Gyonama 丸めるのは子供の仕事。二人とも、最近だいぶ上手になってきました。ちょっと前までは悲惨でしたが(笑)。

あと何年、喜んでやってくれるのかな。料理好きの子になって作ってくれると助かるわ・・・とむしのいい考えの母。

焼くのは私。蒸し焼き後、ちゃんとカリカリに・・・。

Gyoza10

はい、できあがり。家の餃子はおいしいよ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大根二題

最近読んだ本が、たて続けにけっこう重く(「冷血」ー「スノードーム」ー「カポーティ」2冊)頭がシリアスになってます。こりゃいかん。

土曜日には、親子ともに仲のいいご近所の家族が3月末に遠くに引っ越すと聞いて(さんざん遊んだ後そのお母さんに聞いたので、家の子供は布団かぶって泣いて)がっかりだったし。

ちょっと重くなった気分と頭を休めようと、プリンプトンの「トルーマン・カポーティ」の方は読まずに、ひと休み。

さて、たまには料理の話。 daikon

息子が小さい大根を掘ってきました。学校の畑から (注:大根泥棒ではない)。

こう見えて、かぶじゃないんですよー。

煮物にしよう、と包丁を入れたら、あまりに新鮮。ちょっとスライスしてそのまま食べてみたら、辛味のなかになんともいえない甘みが。おいしい!

全部煮物じゃもったいない。

D 上の方一部をスライスして、軽く塩もみ(大根は上の方が生には向いてます)。きゅうりとトマト、わかめなどとあわせてサラダに。味つけは梅ドレッシング。

歯ごたえ、味ともおいしい!

jaga 残りは予定通り煮物。ちょっと「緑色」が欲しいですね。まあいいや。

おいしい!(以上、写真二枚分 自画自賛)

普段は、煮物の大根が嫌いな子供たちが、いやがらずに食べました。やっぱり自分がとった素性のわかる食べ物は違うんですねー。

家庭農園でもやるべきかな(って口だけです、はい ^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おいしい話。

私が美味しい!と思う食べ物は、素材が美味しいもの。そしてできれば、素材の形も味も残っているもの。だから、「こちらは、極上のホタテのすり身に極上の生クリームと卵白を加え・・」なんていうのが出てくると、内心「なんてことするの!(ホタテはわさび醤油でそのまま食べた方がおいしいのにすり身にするとは!)」なんて思ってしまいます。

そしてやっぱり「感動的に美味しい!」と思うのは新鮮な海産物。

さて、これまでの人生で一番美味しかったのは何か(大げさ~)というと、それは15年くらい前に秋田の海岸で海女のオバサンが売っていた姫サザエの刺身。ご自分でもぐって捕ってきたのを、スプーンでくりぬき醤油をかけてくれました。おいしすぎる!! 宅配便で送ってくれるというので、帰る頃家に届くよう送ってもらいましたが、海岸で食べた味ではありませんでした。

その次に美味しかったのは大学の時に遊びに行った富山の先輩のお宅でいただいた、捕れたてのボタン海老のさしみ。この味を快楽といわずして何と言う!!というレベル。その後そのボタン海老の味を求めてすし屋などで食べてみましたが、この時のボタン海老レベルの人(じゃなく海老)には二度と会えませんでした。もう一生会えないのかしら、しくしく(:_;)

ああ、どうして日本海の海産物は太平洋のより、ひと味おいしいんでしょうか。日本海側にはめったに行かないのに・・。

この程度のものに感動するとは、よほど貧しい食生活をしてきたんだろうと思うかもしれません。(まあその通りなんですが)でもバブルの頃は仕事がらみで、帝国ホテルやホテルオークラなんかで何万もするふかひれの姿煮だのフォアグラだのを、人の(会社の?)オゴリで普通に食べてたこともあったのですわ、おほほ(←髪を掻きあげる仕草)。ああいうところは、確かになんでもとっても美味しかったけど、感動まではしなかったわ(まさしく「猫に小判」^^;)。

ara さて、話変わって、写真は今日の夕飯にだした「刺身用ブリの、かま」です。大きいのが4つで300円。刺身を切った残りのかまなので、とっても新鮮。しょうがと醤油、みりん少々だけの味付けです。子供は「おいしい!」と叫びました。

当然でしょう。ブリは寒ブリだもん!そして魚は、実はかまが一番美味しいんですもん!しかも値段も美味しくて言うことなし!(終わりも貧乏くさいなあー。でも本当にカマはおいしいです)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さっ、クリスマスの準備だ。

P1020353 明日は友達の家に5家族集まります。

初めは単なる忘年会の予定だったのが、何故かみんなの予定が合ったのが24日。結婚して少なくとも10年以上経ってる夫婦ばかりなので、こんなこともあるわけで(^^)。

一昨日の夜中からたれに付けておいた豚バラで焼き豚?をつくりました。写真だと小さく見えますが、650グラム分。たれは醤油とすりおろし玉ねぎと大根おろし(肉がやわらかくなる)とマーマレードをあわせたもの。これとサラダを持っていきます。

3.8Lの大きいタッパーに、鳥の足と一緒につけたので、鳥の足も後から焼いてしまいました (こP1020352の四本は25日に温め直して家で食べる予定。)

今回のホストはとっても料理の上手な友達。その上、私達夫婦と同じ高校の同級生夫婦。なぜか私達の代は同級生結婚が多く、付き合いがあるそんなカップルが数組あります。もうこの歳になると、高校時代の友達は「おさななじみ」のようなもの。リラックスした関係が心地よくて、いつ会ってもほっとします。

いい歳して、プレゼント交換までする予定。ホストのMちゃんは準備で忙しい思いをしてるだろうなあ。本当に感謝感謝。明日が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧