« やっと成績が来ました。 | トップページ | 息子が高校受験でして。 »

さよなら、HERO

コブクロの新譜、『Calling』を買いました。

飽きのこない、バランスのいいアルバムです。この二人は本当に歌が上手い!

一曲目の「HERO」は、私が持っているコブクロのイメージとちょっと違って、ちょっと不良っぽく、ちょっとロックで、でもとってもいい曲で、小渕さん本当に器用だな、と思って聞きました。

その「HERO」は、RCの忌野清志郎さんのために小渕さんがかいた曲だと

音楽番組と朝の番組で聞きました。

「亡くなって、悲しいとかより、何かしなくちゃ」って思ったそうです。

そういわれてよく見ると、歌詞のなかにRC(あるし)って書いてあるし!

こんな明るい曲で偲んでもらえたら、

亡くなった忌野清志郎さんも嬉しいだろうなあ。

じめじめ泣いたりするより、

いい偲び方だなあ、小渕君、やるなあ、と思いました。

・・・歌は作れないけど、そんな風に偲びたい人がいます。

****

普段、全然会うこともない人。

だけど「あの人が、この同じ世界で生きている。だから自分も同じ空の下で(生きて)頑張ろう」そんな風に思える人がいる。

たとえば私にとって小田和正さんがそういう人。

ツアーを全部見ようとか、一挙一動を追いかけようとか、そんなことはできないし、そうしたいとも思わない。

でも、小田さんっていう存在はいつも自分の中の深いところにいる。

私が(自分の中に)忘れることはあっても、存在はいつも自分の中にある人。

生き方がまっすぐで。

自分のすごい才能を、使命にして生きていて。

流されなくて。すてきで。

だから、人から見たら煙たい。

だから、人にも厳しい。

だから、誤解もされる。

時に人を遠ざける。

******

大学で会った人に、そんな人がいた。

学年は2つ上、3つ歳上の人。

最初に会ったのは、

彼が人生の大・大失恋をして

車を電柱に当てて大破させ、やけになって?

派手な黄色に塗り替えて直した直後(笑)。

それが幸いして?一回も恋人だったことはない(笑)。

でもなんだか気が合った。

一緒に映画を見たり、ファミレスで話し込んだり。

花火を見に行ったり。

私が当時「恋愛なんてホント疲れる、面倒」

を標榜している生意気な学生だったことも、

彼には楽だったのか。

(私と同じで(笑))絵が上手だった。

くだらない話をしながら、

同じ紙に、変なイラストを書きあって笑った。

ギターがホントに上手で、

弾いているのを見ると、惚れ惚れした。

自分が好きな洋楽のことを、本当によく教えてくれた。

足が速くて頭がよかった。

歌は「児童合唱団にいたんだぞ!」というわりに

下手くそで(笑)

水泳も(私とちがって)下手くそで

猫が(私と同じで)好きだった。

いつでも上から目線だった。

「ちびだよなあー(もっと思いっきり背が高い子が好きなんだ)」

(157センチちょっとはあるんだ。)

「でぶだよなー(もっとすらっとした子が好きなんだ)」

(ひどい時は53キロくらいあって、太りまくってる時ではあった。でも、デブってほどじゃなかった)と、常にけなされた。

けなされ慣れてなくてへこんだ(笑)。

しまいには会いたくなくなって、誘いを断りまくってへこませた(笑)。

ストーカーみたいな人に困ったとき、

恋人のフリをして撃退してくれた。

「いつでも撃退してやるぞー、その辺のヤツになんか負けないからな」と言ってくれた。

つまり、鼻持ちならない傲慢なヤツで、いやなヤツで、でも嬉しかった。

どんなに遅くまで飲んでも、

将来の仕事に直結する専攻の授業は絶対さぼらない人だった。

将来の仕事について、

「「よく志望するよ、もっと楽な道があるのに」って皆に言われるけど、

誰かがやらなくちゃいけないから」と言っていた。

「オレならちゃんとやれる。だから、オレがやらなくちゃ」

と言っていた。どこまでも傲慢だった。

でも本当にそうだ、あんな大変な仕事を、この人以上にできる人なんてどこにもいない、と思った。

大学を卒業してすぐ、高校の同窓会で会った人と結婚することにしたんだ、と電話をくれた。

寂しいと思ったけど、もう誘われてけなされなくて済むなあ、一緒にいてくれる人がいてよかったね、って何だか妙に、心からホッとしたのを覚えている(笑)。

「でも、職場の離婚率は90パーセント以上なんだよね」と笑っていた。

三年半後、離婚したんだ、と電話をくれた。

仕事が忙しすぎたんだ、奥さんストレスをためちゃって、子どももいるから説得したんだけどだめだったよ。と言った。結婚のエネルギーもすごいけど、離婚はその十倍だよ、疲れたよ、と言っていた。

その後、彼はアメリカに留学して、二度目の結婚は上手くいって、仕事も家庭も大変そうだけど幸せそうでホッとした。いつも、変わらない使命感を持って大変な仕事をしていた。

私も結婚して、それからずっと会っていない。

*****

その人が、今年の2月に亡くなっていた。

それを、半年たった今日知った。

前日まで、全く元気に、精力的に仕事をしていたそうだ。

急性心筋梗塞。

救急車で運ばれたけど、

だめだったのだそうだ。

そのきっぱりとした、急な亡くなりかたも

彼らしいといえば彼らしいけれど。

・・・好きだった?

と言われると返事に困る。

「好き」という意味では、

夫の方がずっと好きだし(笑)。

でもたぶん、大好きだった。

だぶん、今でも大好きだ。

だけど、一緒にいたいと思ったことは一度もなかった。

たぶん、すごく嫌いだった。

たぶん、今でもすごく嫌いだ。

あまりにも傲慢で、あまりにも厳しくて。

見ていて辛くなるほど自分にも厳しくて。

私はもっと自分に甘いから。

だけど、自分の人生で会った人の中でも、

本当に特別な人だった。

いつか、偶然また会うことがあったら、

その時恥ずかしくない自分でいたい。

そんな気持は、いつも自分の中にあった。

今も、たぶん、ある。

・・・痛くて でも 誰よりもやさしくて

・・・今はのんびり 鼻歌でRockRoll

・・・サヨナラ HERO

さよなら、HERO

|

« やっと成績が来ました。 | トップページ | 息子が高校受験でして。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131466/45966183

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら、HERO:

« やっと成績が来ました。 | トップページ | 息子が高校受験でして。 »