« 小田和正『今日もどこかで』代々木 6月18日 | トップページ | NHKドラマ『監査法人』が面白い。 »

代々木で失望したraraさんへ

小田さんの代々木のコンサート。
いろいろなブログで、感動と絶賛のコメントを見てホッとしていました。
代々木の小田さん、私の目からはかなりお疲れか、体調が悪いのを、経験と実力の高さと責任感とでカバーされているように見えたところがあって、ちょっとはらはらしたので。

そんな中、SHINさんのブログで、北側スタンドになった方のコメントを読みました。

「失望の渦に包まれています。」というものでした。
セットの裏側で、お尻ばかりを見せられた、と。

「60歳・・そろそろもうけ主義から足を洗い、歌い手としての誇りをもち、あんなに長い時間、お尻を見せるライブは止めていただけないかな」と。

この怒りの気持ちは、気持ちは、すごくわかります。
すごく期待していたからこその怒りですよね。

私も代々木体育館に入った時、ステージのセットを見て、
まずあの細長い会場を横に使っていることに驚き、
次に南を向いたセットの真後ろのスタンドに人を入れていることに驚きました。
これほど「真裏」に人を入れているコンサートはちょっと覚えがない。と思ったのです。

もし、小田さんがSHINさんのブログにコメントを書かれた方の文を読んだとしても、
「それはプロモーターの責任で、俺の責任じゃない」なんて絶対に言わないと思う。
申し訳なかった。ごめん。と思うんじゃないかと思う。
8000円前後の金額って、私たち一般人にとって安い金額ではないから。
チケットを買う人は、とにかく小田さんに魅かれて、それを買うわけだから。

あんな席は売るべきじゃない。
賛成です。
少なくとも、「セット裏スタンド席」と明記して追加で出すべき席だと思います。

その上で、よかったら聞いてほしいと思います。

コンサートは、アーティストにとって、決して儲かる場ではないということです。ツアーのクルーや、バンドや、機材や、プロモーターに入るお金や・・・人件費を含めて莫大な経費がかかり、もうけどころか赤字になることも多い場です。まあ、小田さんのツアーが赤字になるとは必ずしも思いませんが、決してアーティストにとって美味しい場ではないんです。アーティストが、自分の儲けのためにやるようなものではないんです。

それでもライブをやるのは、一般的には宣伝効果があるから、ということもあります。みんなに知ってもらって、曲を(CDやDVDやダウンロードで)買ってもらえるとか、知名度が上がるとか。でも、小田さんがツアーをやるのは、今さらそういう効果を狙ってではない・・・と思うんです。

小田さん自身、きっとできるなら小さいホールで、『風のように歌が流れていた』の収録をしたようなホールと状況で、歌いたいのでは。繰り返し、コンサートで「自分ならこんな大きいところでコンサートを聞きたくない」とおっしゃっているように。

以前、「アメリカでやるとしたら、小さなライブの店で、歌えたらいいなと思います」と話されていたのを聞いたことがあります。ただ、日本では、自分の歌を聴きたいと思う人に、そう思う人になるべく多く出会って、生で聴かせたい、聴いてもらいたい、と思っていらっしゃるのでは。自分の声を届けることが自分の使命だと思っているのではないかと思うんです。残された時間を意識されていることもあって、大きい会場になってしまうのだと思います。ファンとの距離を埋めるために、花道を作って、予定にないところにまで入って行かれています。

山下達郎さんは、いつも2000人くらいしか入らないような小さいホールでライブをやりますよね。音楽第一という自分の持っている哲学を捨てず、自分のこだわりとして。でも、そのことで、本当にタツローさんのライブを聴きたいと思いながら、一回も生で聴けないままでいるファンが多いことも確かです。

・・・先に書いたように、Raraさんが怒る気持ちは当然だと思います。あんな席を、普通に売ってはいけない。小田さんも、会場は見ているわけで、チケットを買って来てくれたファンに対して責任はある。それはそうです。
Raraさんがこれを読むかどうかわからないし、読んだからって、がっかりしたお気持ちが癒えるわけでも、怒りが消えるわけでもないとも思います。でも、コメントを読んで、とても悲しくなって、何か書かずにはいられなくなってしまったので、書きました。

|

« 小田和正『今日もどこかで』代々木 6月18日 | トップページ | NHKドラマ『監査法人』が面白い。 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

フォローサンクスです。

武道館・代々木体育館は、2日公演でようやく黒字だ、とよく言われます。
確かに1万人前後の観客が入りますが、一方で元々が体育館のため、ライブ用のステージ設営をはじめ、色んなものに費用がかかる面もあります。
営利主義を貫くなら、正直ホールツアーの方が儲かります。

そして小田さん自身も、武道館以外の広い会場はお好きではないです。

で、なんで2005年からアリーナ中心のツアーになったかというと…
スタッフが以下の判断のもと、小田さんを説得したそうです。(この話は、 Far East Cafe で直接伺った話です)
・かつてのツアーはホール中心でしたが、その頃から「チケットがとれない」という苦情が寄せられていた。それが「自己ベスト」リリース直後の2002年「kira kira」ツアーで不満が爆発的に増え、小田さんの体調が悪くなければ、何らかの形の再追加公演も考えていたほどであった。
・ホールでファンの需要に応えるだけの回数の公演を行うことは、小田さんの年齢の事を考えるとスタッフとしては避けたいことであった。
・チケット不足のために、ダフ行為が横行するのは問題だ。
以上から、渋る小田さんの意見を押し切る形でアリーナ中心ツアーになったそうです。

一方、小田さんは「アリーナ中心にするなら花道を張り巡らせ」「大都市(=アリーナ)から遠い場所のホール公演はやるべきだ」という主張をスタッフにして、現行の「中小都市ではホール公演」も用意されたわけです。

最後に、小田さんがあるホールでのリハーサル中、4階席を指して言った言葉で締めます。
「あんな席を売るべきじゃない」

投稿: SHIN | 2008年6月20日 (金) 22時37分

SHINさん

こちらこそ、フォローありがとうございます。横レス済みませんでした。

代々木で小田さんが、「今日初めて生で小田を見たという人」と言って手を挙げてもらっていましたよね。私の席からは三分の一くらいの方が手を挙げたように見えて、意外に多いんだなという印象でした。

試しに来てみたという人も、付き合いの人もいると思うけど、色々な事情でコンサートにほとんど行く機会がない中、一生懸命チケットを取って、やっと初めて来れた人、そして、もう来れないかもしれない人たちもいる。

そういう人たちに、一期一会のこの時を満足して帰ってもらおう。今日も初心でがんばるぞ。小田さんはそれを自分に再確認したくて質問しているのじゃないかと思ったんです。

それだけに、北のスタンドという悪い席にあたってしまい、失望し、「大好きな歌も金もうけの歌に聞こえてしまった」というraraさんのコメントがとてもショックでした。
小田さんは言い訳はしないだろう。自分が小田さんでも言い訳はできないし、したくないと思うだろう。でもただのファンだから、わかって欲しいことを書きました。

詳しい経緯をありがとうございます。

ビッグになるのは、アーティストの夢。
でも、小田さんに限らず、ビッグになると一挙一動あまりに影響が大きく、自分の意志だけでは動けず、良かれと思った苦渋の選択を誤解されたり、罵倒されたり・・・。そういう中、まっすぐ自分を保って活動し続けるのはどれだけ大変かな、と思います。

投稿: ぼくてき | 2008年6月21日 (土) 06時48分

はじめまして。
きっちゃんと申します。

SHINさんのブログでraraさんのコメントを読ませていただいて、
こちらにお邪魔して、小田さんのアリーナツアーが
多くなった理由がわかりました。
ありがとうございました。
私にも少しだけ書かせてください。

raraさんの気持ち、ものすごく良くわかります。
それは、2005年のツアーの大阪城ホールで
私が思った事とまったく同じでしたから。

あの時、城ホールにこんなに上の方まで席が有るなんて初めて知った、という位の天井桟敷で(天井から3列目位でした)
おまけに、斜め下ステージ寄りに大きなボードがあって視界を遮り、
モニタースクリーンも見えない状況。
おそらく、ステージからは一番距離が遠い席だったと思います。
花道を小田さんが一番近くまで来てくれても、
小指の先くらいにしか見えないと言うひどい席でした。
(先日の城ホールでも、そのあたりの席にも人を入れていましたが)

帰ってから、何人かの友人に、
「あんなに遠くて豆粒くらいにしか見えなくても
S席で8500円と言うのはあこぎだと思う。
A席で5000円と言うのならわかるけど」と愚痴を言ったくらいです。
その経験をきっかけに、地方の小さいホールなら、
もう少し近くで小田さんに会えるはず、との思いから、
私の追っかけは始まったとも言えます。

でも、その同じ2005年のツアーの終わりに
城ホールにもう一度来てくれた小田さんは、
花道を前回よりも増やし、少しでも遠くの席の人のそばまで来ようとしてくれている、と感じ、とても救われた気がしました。

そして、今回のコンサートツアーで、たまたま長野で
端から3番目とはいえ、前から6列目位の席で見ることが出来、
小田さんがどれだけ後ろや上の階の席の人の事を気にかけてくれているかを、痛感しました。
小田さんは言葉だけでなく、いつもいつもそちらの方を見ていました。
2千人程度の小さいホールですら、そんなに心を砕いてくれているのです。
良かったら一緒に歌いましょう、という曲が多くなったのも、
客席との距離を少しでも縮めたいという気持ちもあるのかな、と思います。

思いをうまく表現することが出来ません。
でも、同じ気持ちを抱いたことがある者として、
そして同じ小田さんのファンとして、
raraさんが失望されたままでいらっしゃるなら、
とても悲しくて残念です。
もちろん、小田さんがどんなに心を送ってくれていても、
そのことを全てのひどい席に当たってしまった人が
感じたり信じたり出来るわけではないし、
また、そう思ってくださいとも言えません。

ただ、誰よりも小田さん自身が「あんな席を売るべきじゃない」と思い、でも「俺のせいじゃないと言い訳できない」と思っているからこそ、
長い長い花道を張り巡らせ、少しでも近づけるようにと走ってきてくれるのだと思います。

お金儲けがしたいのなら、そんなに体を張らなくても、
もっと楽なやり方でコンサートをすると思います。
花道も作らずにアリーナに満杯人を入れる事だって出来るのです。
本当は小さな会場でゆっくり聞いてもらいたい、と思っている小田さんが、大会場でやらざるをえない、そのぎりぎりの妥協策として
私達のそばまで走って来ようとしてくれているのでしょう。

小田さんのコンサート会場に共にいられる事の奇跡に
感謝しながら、後半戦のツアーに参加したいと思っています。
もちろん、近くで会えればより幸せですが。

raraさんがもしももう一度小田さんのコンサートに行かれることがあったら、次はもう少しまともな席であるように願っています。

投稿: きっちゃん | 2008年6月22日 (日) 22時08分

きっちゃんさん
丁寧なコメント、本当にありがとうございます。

>小田さんがどんなに心を送ってくれていても、
>そのことを全てのひどい席に当たってしまった人が
>感じたり信じたり出来るわけではないし、
>また、そう思ってくださいとも言えません。

その通りですね。大物のライブに何回か行っていると、席は当たりハズレがあって当然・・・みたいにある程度免疫ができてしまいますが、これはあんまりだ!という席もありますよね。
「一緒の空間にいられればいい」というのは、あくまでそう思うファン「も」いるということで。最初から来る人皆そうだと甘く見て、本当に見にくい席までS席で売るのはプロモーターの驕りだと思います。

>raraさんがもしももう一度
>小田さんのコンサートに行かれることが
>あったら、
>次はもう少しまともな席で
>あるように願っています。

私もそう願っています。今度のことで、raraさんが小田さんの歌を今までのように聞けなくなってしまうとしたら、それが本当に残念です。

投稿: ぼくてき | 2008年6月23日 (月) 22時42分

なるほどね、代々木はそういうことだったんね。
いろんな意見もフォローも勉強になるね。
ライブも大きな問題から小さい問題まで
いろいろあるんですね、赤字もでるらしいし、
会場のレンタルから。設営、バック、スタッフなど
1982年の26年まえの武道館で2億とか
いっていたから、儲け主義というのは誤解だね、
でも、お知りばかり見ていたのは残念。

ぼくはライブ全部はずれたんだけど、
隅でもいいから、はいりたかったな

投稿: 長七 | 2008年6月24日 (火) 23時38分

長七さん

>ぼくはライブ全部はずれたんだけど、
>隅でもいいから、はいりたかったな

私たちはFECに入っていないので、横浜も代々木もプレオーダーで申し込み、ハズレでした。どちらも直前の追加席をとりました。

これからも、アリーナ会場の時なら追加か当日券で案外入れるかもしれませんよ。

投稿: ぼくてき | 2008年6月25日 (水) 00時24分

こんばんは!初めて書き込みをしています。私も代々木体育館ニ日目に行きました。確かに、小田さんも気にしていました!アリーナ席と後ろでは同じ料金ですが一生懸命歌います!!と言っていましよね。年配夫婦の前にアンコールの時、後ろの方から来て立ち尽くす3人組がいて、マナーも悪くなりました。でも、こんな事を書いても小田さんの事を悪く言わないで下さい。次回、参加するのであれば良い席になります様祈っています。

投稿: めめ太郎 | 2008年7月 2日 (水) 00時14分

めめ太郎さん、はじめまして!

ご訪問とコメントありがとうございます。
小田さんは、いつも悪い席のことを気にされてますよね・・・「クリ約」の収録の時だけは「今日はただなんだから!」って、なんかホッとしたように言っていらっしゃいましたが。

大勢参加するコンサートだと、どうしてもマナーの悪い人が・・・が、何をもってマナーが悪いというのか、悪いと思うポイントも感じ方も人によっていろいろで難しいところです。
とはいえ、後ろから前まで出てきて立ちっぱなしなんていうのは、どう考えても迷惑ですよね。

投稿: ぼくてき | 2008年7月 2日 (水) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131466/41590936

この記事へのトラックバック一覧です: 代々木で失望したraraさんへ:

« 小田和正『今日もどこかで』代々木 6月18日 | トップページ | NHKドラマ『監査法人』が面白い。 »