« ディズニーシーのミスティックリズム。 | トップページ | 小田和正『今日もどこかで』代々木 6月18日 »

小田和正・小田和正・鈴木康博ライブ。

5月の横浜、小田和正『今日もどこかで』で
オフコース時代の懐かしい曲を聴いてから、
大昔のオフコースのライブテープや
『レア』などを含むオフコースのCDなどを
聴きまくっておりました。

相棒曰く、

小田和正・鈴木康博という出会いは本当に奇跡だったんだよ。

鈴木さんがいなくても、
「小田和正」は「何か」では一流になっていただろうけど、
それが歌手という仕事だったかどうかはわからないよ。

だから、小田さんが大好きな君は、
ヤッさんにも敬意をはらわなくてはいけないわけよ。

・・・相棒は、ヤッさんの曲も大好きなのです。

言われなくても、オフコース時代の
小田さんと鈴木さんのコーラスは
ため息がでるほど素晴らしい。

何度テープの前で拍手したことか。

一番聴いたアルバム『ワインの匂い』も、
二人の絶妙なバランスがあってこそ成り立っている名盤だと思うし。

「・・・だから、ヤッさんのライブも行ってみるしかない」
と、相棒が申しまして、実は5月の終わりに、ぎりぎりセーフで
6月29日の横浜ランドマークホールのチケットを取りました。

Anniversary Live 1970~2008
「還暦を迎えたYassがバンドを引き連れてお送りする、
オフコース時代から現在に至るまでの楽曲が目白押しの
アニバーサリーライブ」

とのことで、期待しています。

でも最近の鈴木さんの曲はよく知らないので、
YouTubeでチェック。
歌を聴いて、
高音が出にくそうだなあ、
歌い方が濃くなっちゃったなあ、と、まず思いました。

でも、「遥かなる願い」
「海辺にたたずんで」など、アコギ一本で静かに聞かせる曲にはすごくいい曲がありました。

曲も歌も、好きなのは小田さんですが、
鈴木さんも生き方も人柄も、素直ですごく素敵な方で、
それがアコギの演奏や歌に出ていると思います。

こんな曲、絢香か平原綾香かコブクロにでも歌ってもらったら、
皆に、よさがわかってもらえるのに。売れるのに。
(何気なく、ものすごく失礼なことを書いている?スミマセン(・・;;;;)
小田さんとこんな曲を一緒に歌ったら、
新たな奇跡のハーモニーが、また生まれるんじゃないかな。
聴いてみたいな。なんて思いました。

小田さんもそうですが、鈴木さんも
本当に素晴らしいのは、
大事に大事に歌うタイプの曲なんじゃないかな・・・。

日本人でも桑田佳祐さんなんかは、本物のロックンロールのリズムが
ちゃんとDNAに入っていて、血になって身体を流れている感じがするけど、
小田さん、鈴木さんの二人は
やっぱり違うんじゃないかと思ったりします。

根がストイックな賛美歌系というか(笑)

それが、5人オフコースになった時、
「いいんだけど、なんかオフコースだけが持っている
素晴らしさとはとちがう」
みたいに思った部分なんじゃないかと改めて思います。
(いえ、OVERまではちゃんと聴きましたし、好きな曲も多いんですけど)。

さて、小田さんのツアー。
大阪城の二日目では
なんと『水曜日の午後』を歌ったそうです。

聴きたいデス(T T)

小田さん、東京でもお願いします(´人`)
代々木の初日(´人`)
お願いします(´人`)
『夏の終わり』でもいいです(´人`)←この顔しつこい(--;)。

(実は、代々木のチケットの追加が出た時、
相棒が確保してくれました(^^;)
万障繰り合わせてまた明日行きます・・・
ごめんなさい・・・って誰に謝ってるんだろ)。

|

« ディズニーシーのミスティックリズム。 | トップページ | 小田和正『今日もどこかで』代々木 6月18日 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131466/41564808

この記事へのトラックバック一覧です: 小田和正・小田和正・鈴木康博ライブ。:

« ディズニーシーのミスティックリズム。 | トップページ | 小田和正『今日もどこかで』代々木 6月18日 »