« 携帯ホルダー+カード入れを作ってみました。 | トップページ | 酔っ払いの戯言。 »

IL DIVO 東京国際フォーラム30日

オペラ的なアプローチで、ポップスの名曲などを格調高く歌う男性4人グループ、イル・ディーヴォ(IL DIVO)。Pop Operaポペラという新語が出ているらしいです。東京国際フォーラムAのコンサート、二日目に行ってきました。ネタバレ&セットリストありです。

まずおどろいたのが、客層の偏り。小田さんのコンサート以上の高年齢層数&女性の数です。

50代と60代の女性が7割、40代の女性が2割、30代以下の女性が1割・・・という感じ。あ、雰囲気で言ってます(笑)。ぱらっといた男性はほとんどが「奥さんの付き合い」という感じの5,60代だったような感じがしました。トイレのほとんどが「臨時」で女性用になってしまっているコンサートははじめて(笑)。

ステージ向かって左がバンド。ベース一人、ギター二人、ピアノ?一人、キーボード一人、ドラムス一人。

右がミニオーケストラ。指揮者以外は日本人で、バイオリン中心。

まずバンドとオケだけが、アランフェスのさわりからメドレーのように演奏したあと、IL DIVOの四人が登場。生で聞く彼らの声は素晴らしかったです。

特にスペイン人カルロスの声量と、安定感のあるバリトンの響きは、この声あってのこのグループだと思わずにはいられません。

アメリカ人ディビッドはどうもノドの調子が悪そう。それを技術で隠して歌っていたように思いました。高音まで張りのあるはずの声が、歌い出しからは出せなかったり。伸ばしきれなかったり。天から聞こえるような透明な声が、すこし荒れていたような気もするし。でも素敵でした。

このデイビッドの日本語のMCは偉かったです。音節の切り方を聞いても、丸暗記の日本語ではないと思いました。しかも紙を全く見ない!最初の挨拶だけかと思ったら最後まで日本語でMCを入れてくれました。感動。いい人だなあ。DVDで声を確認してから、この人が一番好きだと思っていましたが、もっと好きになりました(^^)。

私から見ると一番「イケメン」のフランス人セバスちゃん(変換したらこうなったけど、ちょっと面白いので・・スイマセン・・このまま)は、ポップスの甘い声。セバスチャンのクネクネ腰をふるセクシー(すぎる)ダンスが笑えました(Davidが大受けしていました)。「あれ、何言うのか忘れちゃった・・・忘れるのは僕はめずらしくないけど」なんて言っていました(^^;)。

これも違うタイプの「イケメン」のスイス人ウルス(スイス人と聞くまで、イタリア系の顔かと思いました)。ウルスも時々ポップス系が入ったような歌い方をするように思いますが、低音から高音までいい声をしています。

四人の声をかわるがわる聞き、最後のコーラスの響きを楽しむ・・・。堪能しました。

ライティングもとてもよかったです。いろいろな色を使いながら、落ち着いた雰囲気をだしていました。

JAN30 ’07 TOKYO SET LIST

1.Night in white satin(Notte di luce)

2.Si Tu Me Amas

3. Have You Ever really Loved A Woman

4. Every time I look at you

5. Mama

6. Passera

7. Caruso

8.Heroe(sic:ママ)

9. Musica

10.Unbreak My Heart(Regresa a mi)

11.Nella Fantasia

12.Feeling

13.All By Myself (Solo Otra Vez)

14.Pour Que Tu M'aimes Encore

15.La Vida Sin Amor

16.Unchained Melody(Senza Catene)

17. My Way

encore

18.Without you

19. Somewhere

違ったらごめんなさい(^^;)曲、がんばって覚えて行きましたが・・・。

アンコールでは、日本のファンサイトで呼びかけていた「赤いライトを振ろう!」に答えた多くのファンが赤いライトを振っていて、きれいでした。実は私も探したんですけど、ピンクしかなくて、見送っているうちに今日になってしまい・・・参加できなくて残念。ファンの方ごめんなさい。とっても素敵でした。

Somewhereではちょっとメンバーがかわいそうでした。最後に舞台に座るスタイルは「来ていいよ」というサインなのでしょうが、とにかく早くサインもらおう、握手しよう、という大混雑ぶり。手を離さなかったり押したりして肝心の歌が歌いにくそうだったし、最後には強引にディビッドの頭を拭いている人までいたり。

メンバーも覚悟の上なのかもしれませんが、ちゃんと歌が聞きたい人が大半だろうに(行ってみたいけど勇気がない人もいるし^^;私か?)・・・と思ったり。

まあ、遠~くから万障お繰り合わせで今回しか来れない!かつ老い先短い!かつ死ぬほど好き!という人が多いんだろうと思って許そうね・・・IL DIVOとファンの皆さん(違う気もしますが)。

まあ、とにかく夢を見ているようなコンサートでした(^^)満足です。あとはDVDとCDで余韻を楽しみます。

|

« 携帯ホルダー+カード入れを作ってみました。 | トップページ | 酔っ払いの戯言。 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!昨日はIL DIVOのコンサートだったんですよね。お疲れ様でした。早速の記事のアップで、当日の様子がよく伝わってきて嬉しいです。(私も見習わなくては……。)
ファンの年齢層が高めなのはちょっと意外でした。でもそれだけ幅広く、長く聴き得る音楽を生み出しているということなんでしょうね。
楽しみにされていたコンサート、充実していたようで何よりです。

投稿: yumemi | 2007年1月31日 (水) 22時47分

ありがとうございます。
彼らの声を堪能できて、楽しかったです(^^)。
まだまだ長いワールドツアーで、Davidさん(の喉の調子)がちょっと心配です。
テレビ出演で一曲でも歌ってくれると、またファンの幅が広がるのでしょうが、プロモ来日じゃないから無理かなあ。

投稿: ぼくてき | 2007年1月31日 (水) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131466/13723917

この記事へのトラックバック一覧です: IL DIVO 東京国際フォーラム30日:

« 携帯ホルダー+カード入れを作ってみました。 | トップページ | 酔っ払いの戯言。 »