« 青山劇場で『奇跡の人』を見る。 | トップページ | 徳川家の末裔、方言の先生の思い出。 »

サントリーでビールのお勉強。

日曜日は、かねてからネットで予約していた「ザ・プレミアム・モルツ講座」に参加するためサントリー武蔵野ビール工場へ。って、単に試飲したかっただけです、はい(^^)ゞ

案内は黄色い制服のきれいなおねえさん。20名ほど集合したところで、まずホップと麦芽の説明。

15baku
これが麦芽です。「食べてみてください」とのことで、みんなでぽりぽり。「香ばしい!」「これはつまみにいい!」などのお気楽な声があがります。これは普通のビール用の淡色麦芽なんだそうで。プレミアムモルツはこれをサントリーの普通のビールの1.2倍使っているそう。それは美味しいに違いない。

次にホップのスライド。つる性の植物で、使うのはその緑の花。その中の黄色い部分にある、ルプリンというねばねばした成分が、「苦味と香り」「あわ立ち」「照り」「雑菌繁殖防止」に役立つんだそうです(どうです、ちゃんと勉強してきたでしょ^^;)これは、ペレット状にして窒素と炭酸ガスの中で冷蔵で運ぶとか。プレミアムモルツに使ってるのはチェコのザーツ産のファインアロマホップ。こちらも普通の2倍使ってるそうです。
15pereこちらです。日本やアメリカなどで主にとれるビターの方がきつい香り、アロマの方が甘い香りがしました。かなりはっきり違います。

で。次に案内された発酵の場所に、ホップの花のドライフラワー?がありました。資料に少し持ってきているそうです。うん、ハーブの香り。「社員には持ち帰って、お風呂などで香りを楽しむ者もいるんですよ。さわっていいですよ」と案内のおねえさん。
15hop15work

泡立っているのは、まだ発酵の途中。発酵が終わったものは泡が少しだけ中央に集まったような状態になってました。

プレミアム・モルツは、7月に定年になった技術者の山本隆三さんが目指したビールなんだそうです。苦味がきゅっとしまっていて、しかも口に残らない。すぐまた飲みたくなる。そんな最高のビールを造りたかった・・・みたいなことを、映像で言っていました。いいなあ、技術者のこういう話を聞くと飲みたくなりますね(^^)。

というわけで、満を持してやっと試飲!

15beerサーバーからの注ぎ方も温度もちょうどいいし、いろいろ勉強したあとですから・・・おおおお、そういえば香りもいいし苦味もちょうどいいし、口に残らないし、これは美味しい!

このあとふつうのモルツを一杯飲み。そのあとまたプレミアムに戻ると・・・おおおお、やっぱり三杯目でもプレミアム、はっきり美味しい!満足です。

と思っていたら「それでは、ご自宅でも美味しく飲める注ぎ方の練習です」。で、今度はカンビールが出てきました。

グラスを45度に傾けて、少し上の方から3分の1まで注ぐ。ほとんど全て泡。そこで、グラスを立て、残りを静かに注ぐ。こうすると、泡が「フタ」の役割をして、炭酸を逃がさないそうです。

というわけで、4杯目。

昔は「ざる」と言われたワタクシですが、寝不足+お昼を食べてない12時半に4杯のビール。今でも顔には出ないんですが、これは効きました・・・あ、念のため言っておきますが、お代わりをしなければいいだけです(^^;)。

プレミアムモルツは美味しい。実はこれまで、私はサントリーの製品を飲んで美味しいと思ったことがほとんどないんです。宣伝ばかり力を入れてる会社、というイメージを持ってました・・・が、プレミアムモルツは本当に美味しいと思いました。すっかりサントリーさんに洗脳されましたね(笑)。

でも、買って家で飲んでみないと。工場のだけ美味しいのかもしれない(←考えすぎ)

さて、ディズニーランドのスタッフもそうですが、こちらのスタッフもじつにプロフェッショナルで説明が上手、臨機応変で好感がもてました。さすが日本の大企業の社員教育。森田さん(とネームプレートにありました)、通る声で、流れるような説明、すごくわかりやすかったです。臨機応変な対応もありがとうございました!小中高の先生も、プロとして、皆あのくらいしゃべりの訓練してほしいもんです(脱線)。

このあと、サントリーの近くの交通遊園(無料)で休みました。子供は足こぎカートであそんでました。15kids

今回のぐるっとパスは府中市郷土の森。ここも園内が広く、庭園や昔の建物があって気持ちのいい場所です。プラネタリウムなども見て、閉館までいました。15mori

週末、そろそろ家で休みたいのに、なにがんばってんだか。でも、一年中で一番、外にいるのが気持ちいい季節では?今週末もぐるっとパス持って出かける予定です。
お楽しみに??15sky


|

« 青山劇場で『奇跡の人』を見る。 | トップページ | 徳川家の末裔、方言の先生の思い出。 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

僕の言ったとおりだったでしょう!

発泡酒や第三のビールがもてはやされる中、こうした味にこだわったビールが売られるのはいいことです。

それにプレミアムタイプのビールが売り上げを伸ばしてきてますよね。いくら家計が厳しいからと言っても、やっぱり、”えせ”ビールでは我慢できない酒好きが多いってことじゃないかなあ。

投稿: Husky | 2006年10月17日 (火) 23時11分

はい、Huskyさんの言うとおりでした!
本当においしかったです。えびすビール初めて飲んだ時も味わいが濃い(深い)と思いましたけど、そういう感じ。

美味しいものばかり食べたり飲んだりする必要はないけど、本物の味を知ってることは大事ですね。

発泡酒は、気軽に飲めるアルコールの炭酸だと思って飲めばいいし、TPOで使い分けができるといいと思います。

投稿: ぼくてき | 2006年10月17日 (火) 23時45分

あー!ワタシもここへ行ったことあります。
「ハヤクビールガノミタイ」と、製造過程の解説なんて上の空でしたが、注ぎ方講座で習ったことは覚えてます。でも自宅じゃやっぱりあんなには美味しくないんですね。「工場」「昼間」「無料」という要素が必要みたいです(笑)

投稿: バウム | 2006年10月18日 (水) 23時12分

私、ホップの実物は初めて見たので、説明も面白かったです。
無料で、家以外のところで、誰かが本当にいい状態で勝手に出してくれて、洗い物もなくて・・っていうのは「美味しさ」に大事な要素です(笑)

交通遊園でおにぎりを食べて、ほろ酔いで空を眺めていたら、最高~に気持ちよかったです。プラネタリウムは大好きなんですけど、この日ばかりはちょっと寝てしまいました(^^)ゞ

投稿: ぼくてき | 2006年10月18日 (水) 23時55分

 はじめまして、ビールにつられて顔をだしちゃいました。 (笑)

私は、ここへは行ったことないですが、とても心惹かれました。
「無料」「上げ膳据え膳」は、主婦にとって本当に大切な要素ですよね。

プレミアムモルツは、本当に美味い!喉が喜びます。寒くなっても、飲みたいと思うビールです。

これからも、素敵な内容のエントリーを楽しみにしています。

投稿: ハロハロ | 2006年10月19日 (木) 06時55分

ビール、大好きです(笑)
ここでハロハロさんに出くわすとは・・・(^^;

私もサントリーの製品をおいしいと思ったことがない一人でしたが
これはちょっと試してみなくては、ですね!
普段は(←毎日、ではない)サッポロ黒ラベル派です。

岡山にはキリンビールの工場があって
同じように見学&試飲ができるんですが
まだ行ったことがありません。
自転車で行くという計画もあったけど
飲酒運転は自転車でも捕まっちゃいますもんね。

投稿: うんぎゃるまつ | 2006年10月19日 (木) 21時06分

あれ、ハロハロさんとうんぎゃるまつさんがお揃いで嬉しいな(^^)。ところで押尾さんはビールお飲みにならないって、どこかで読んだような。でも押尾ファンはビール好きが多い??

>ハロハロさん

「遠慮なく荒らしてください」なんて書いたので、気を遣わせちゃってたらごめんなさい。コメントありがとうございます。コタファンはみんな優しいなあ。
ここの工場見学は人気らしいです。宣伝だから、一番おいしい状態でビールを出してくれますよ(^^)ネットで申し込めます。機会があったら行ってみてください。

>うんぎゃるまつさん

この工場は、JRと京王線の分倍河原駅から無料シャトルバスが出てるんです。夏の間はご丁寧に府中郷土の森との間も運行してるという至れり尽くせりぶりで。

あれ、うんぎゃるまつさんって岡山?(←ブログ拝見してて気がつけよ、って)昔仕事で行った時、岡山の市街から見える山並みがきれいだったのが印象に残ってます。友達の実家が里庄ってところだったかな。岡山の言葉もあったかいですよね。「~じゃろ。」とか語尾につけませんでしたっけ。

投稿: ぼくてき | 2006年10月19日 (木) 23時21分

押尾さんはビールに限らず、アルコール飲まれないみたいですよ。
飲んだらすぐ寝ちゃうらしい(笑)

で、私、岡山在住です。
一応、市内ですが自然がいっぱい!
気候も穏やかで、住むには本当にいい所ですよ。
大阪も四国もすぐ遊びに行けるし飛行機だと東京も1時間だし・・・
「じゃ」はやたらと使いますね~(^^;
「~だ」→「~じゃ」、「だから」→「じゃから」「でしょう?」→「じゃねん?」etc.

投稿: うんぎゃるまつ | 2006年10月20日 (金) 20時37分

押尾さんはアルコールがだめで、DVDの映像だと、タバコはけっこう吸われるようで・・・。
うわー。残念~。お友達には、なれそうもないー(ならないってさ!)

ええ、岡山はいいところですね。市内に、いい感じの川も流れてたような記憶があります。焼きそば入りのお好み焼きを食べたような。あれは広島かな?食べ物は区別がつかないんですけど(笑)。

お国言葉の話の連想で、次のブログ書いちゃいました。

投稿: ぼくてき | 2006年10月20日 (金) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131466/12321656

この記事へのトラックバック一覧です: サントリーでビールのお勉強。:

« 青山劇場で『奇跡の人』を見る。 | トップページ | 徳川家の末裔、方言の先生の思い出。 »