« 東野圭吾の「手紙」に小田さんの歌 | トップページ | 夫って人についてちょっと書いてみる。 »

予定目白押しの中、子はお熱。

気候のせいもあるのか、子供が昨日から熱を出して休んでいます。

ただの風邪だろうとの病院の診断。でも、いつもは高熱でも比較的元気な子なのに、たいした熱でもないのに、昨日も今日もぐたっとしていてちょっと心配。午後また病院に行ってきます。

来週はマドンナのConfessions Tour。東京ドーム。Sですが、けっこういい席だとのこと(今回アリーナは別の券)。子供は大丈夫かなあー。具合が悪かったら行けないなあ・・・などと考えている自分がいて、いつMadonnaもながら身勝手で最低。

ペイントのエアブラシ。

似てないっていうか似せようっていう意欲がないというか(笑)。モンローっぽくなってしまった。

色っぽい女のイメージってことで。

ツアーでは、Confessions On A Dance Floorからたくさんやるようですね。Hung UpにつかわれているABBAの曲は私の世代には本当になつかしいです。

大好きなラ・イスラ・ボニータもやるようだし。

とりあえずConfessions On A Dance Floorを聞いています。子供、長引かずに治りますように(いえ、本当に心配してるんです ←この文脈の中では説得力がないなあ )。

Madonna2_1 (追加:あまりにも似てないので書き直してみました ←暇人?子供には「キモイ」とダメ出しされたけど、このくらい下品(ごめんなさい!)にした方が少しは似る?)

|

« 東野圭吾の「手紙」に小田さんの歌 | トップページ | 夫って人についてちょっと書いてみる。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

マドンナ楽しみですねぇ。
お子さんが今の時期に熱を出したのは、良かったのでは?来週は間違いなく大丈夫でしょう。

『ラ・イスラ・ボニータ』僕も大好きですよ。いいなあ、聴きたいなあ。

『アメリカン・パイ』は歌わないのかなあ。

投稿: Husky | 2006年9月15日 (金) 21時29分

今日は大阪でしたっけ。
子供の病気は一人治った後でもう一人の子に・・っていうのがよくあって怖いので、恐る恐る楽しみにしてます??

>『アメリカン・パイ』は歌わないのかなあ。

あれはオリジナルもマドンナのカバーもいいですねー。ノスタルジックな雰囲気にあふれた名曲です。

投稿: ぼくてき | 2006年9月17日 (日) 00時27分

ぼくてきさん、こんにちは。yumemiです。
お子さんの体調は良くなられましたか?心配のない状態で、マドンナのコンサート迎えられるといいですね。
私はマドンナのコンサートは行けないので、11月のクラプトンとビリー・ジョエルまで洋楽コンサートは我慢の日々です。(余談ですが何故かU2まで同じ時期にぶつけるかのようにコンサートが……。行きたいのですが、うちから平日さいたまスーパーアリーナは厳しいです。)

投稿: yumemi | 2006年9月18日 (月) 14時32分

yumemiさん、こんにちは。
ありがとうございます。子供は風邪から中耳炎に来て、危険コースです(泣)。でも、大丈夫だと思います。しっかり見てきますよー(ショウを見に行く気分です)。

今まで、日本のプロモーターがチケットを一万円以内で押さえたがっていたので、洋楽の大物が来にくかったのが、外国のプロモーターが高い金額で直接やるようになって、来日のラッシュになったとかどこかに書いてありました。それにしても、いっぺんに来ましたよね。

投稿: ぼくてき | 2006年9月18日 (月) 20時35分

やっぱり二枚目のほうが似てますよー。
今にも「♪すぱーにっしゅ ららばぁーい」と歌いそう。…失礼しました。

Ray of Lightがワタシのチャリンコ用ミュージックです。ペダルが軽くなります。スピードが出ます。アブナイです。

投稿: バウム | 2006年9月19日 (火) 08時42分

バウムさん、どうもー。二枚目の方もマドンナというより、美輪明宏っぽいわ(笑)
♪あんだぃふぃぇーぅらいかじゃすごっほーm♪ってペダルこいでるのね(^^)ヘッドホンで音楽を聴きながらのチャリ運転はホント危ないから気をつけてねー。

投稿: ぼくてき | 2006年9月19日 (火) 15時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131466/11903601

この記事へのトラックバック一覧です: 予定目白押しの中、子はお熱。:

« 東野圭吾の「手紙」に小田さんの歌 | トップページ | 夫って人についてちょっと書いてみる。 »