« 雑巾とかみょうがとか。つまりテーマなし。 | トップページ | 「ぐるっとパス」ホルダー作成 »

うろこ雲の下、美術館などへ。

92 松岡美術館のエコール・ド・パリ展が3日までだったので、いただいた券で行ってきました。

こじんまりした美術館ですが、所蔵はなかなかのもの。

場所は白金台(駅は目黒)で、近くには東京都庭園美術館や国立科学博物館附属自然教育園など、ひろびろとした緑地があるので、これからの気候のいい時期には家族連れにもお勧めです。

古代オリエントの部屋には、木造に漆喰?のミイラの棺があるし。ガンダーラ・仏教美術の部屋には、これでもかというほど、ヒンドゥーの神々(シヴァやパールバーティやゾウさん顔の息子さん)やブッタの彫刻(石像)がならんでいたり。

かと思うとヘンリー・ムーアの大きな彫刻まであるし。

無節操(^^)なくらいの蒐集ぶり。個人でこんなに集めるってすごい。

エコール・ド・パリの展示は40点ほどでした。藤田嗣治展に出ていた『聖誕』はここの所蔵のもの。巡回を終えて、『二人の子供と鳥籠』とともに、モディリアーニの『マーサ嬢』の横に展示されていました。この三枚は同時期に描かれたものなので、二人に親交があり影響されあっていることが絵からよくわかります。他にピカソ、ユトリロ、デュフィ(油彩)、ローランサン。シャガール、キスリング。ルオー(結構好き)。

気候がいいので『ぐるっとパス』を買い、東京都庭園美術館へ。

ここは「旧朝香宮邸」をそのまま美術館にしています。現在の展示はそのもの『旧朝香宮邸のアール・デコ』。建物の玄関には、ルネ・ラリックのガラス・レリーフが一面にあって、圧巻。伊豆ガラスと工芸美術館に行った時に見た、ラリックの香水ビンと意匠が同じ香水ビンの展示もありました。この写真は伊豆のもの。Vfsh0089 素敵でしょう(伊豆ガラスと工芸美術館は、写真を撮ってよいのです)。

美術館(朝香宮邸)では、今まで公開していなかった小客室を公開していて、結構込んでいました。

どの部屋も天井が高く、壁紙、ドアのデザイン、シャンデリア、一つ一つが凝っていて・・・。全て思いのままに建てた住宅。いいなあ。こんな美術品そのもののような家。

まあ、幸せなことに、人には想像力というギフトがあるわけで。こういう暮らしをしている自分を妄想するだけで楽しい(^^)。

Asaka こちらが小客室。ここは外から見るだけですが、続き部屋でもう一つあって、そこには入れました。

壁紙は同じ緑ですが、そこにアンリ・ラパンが緑の油彩で木立を描いて、サインしている。究極の贅沢。(写真は、一部を除いて許可されています)。

展示は、ルネ・ラリックの香水ビンなどの他に、皇室のボンボニエールなど。

窓から外を見てみると、そこには広い庭園。寝転んでくつろいでいる家族連れなどもいて。

こういうところが、ちゃんと残されて、公開されてるっていうのはいいことだなあ・・・。

外に出ると、空は一面のうろこ雲。

Uroko 左に写っている建物が美術館です。

しばらく庭園を散歩したり、鯉を眺めたり。

Vfsh0117 これは、家の子供が疲れて石になってしまったところです。おーい、帰るよー。

というのはもちろん冗談で、庭園に、いくつかこんな作品があるんです。ちょっとユーモラスですよね。

向かって右の人が椅子になってたらもっと楽しいかも(それじゃかわいそうかな)。

自然教育園にも行きたかったけど、また今度。

都内の美術館や、科学館、動物園などで使える『ぐるっとパス』は2000円で二ヶ月有効。半年くらい有効にして欲しいですけど。夫も買ったので、9月、10月、週末ごとに家族で都内のいろんな施設を回ることになりそうです(子供は無料だったり、安い場合が多いんです)。

|

« 雑巾とかみょうがとか。つまりテーマなし。 | トップページ | 「ぐるっとパス」ホルダー作成 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

またまたお久しぶりです(^^;

空がいつの間にか「秋」なんですよね~
昼間の気温はまだまだ高いですが
走ってて感じる風もやっぱり「秋」です。

美術館めぐり、いいですね!
芸術には全然詳しくないけど
私もぶらっと行ってみたいな、なんて思いました。
時間のいっぱいある今は、いいチャンスかも・・・
ハードな週末からは、しばらく逃れられそうにないですから(笑)


投稿: うんぎゃるまつ | 2006年9月 4日 (月) 22時06分

いらしてくださってどうも!(^^)/

庭園美術館から出たら、外は案外涼しいし、
うろこ雲に「あー、秋だー。」って思いました。

ハードな週末いいですねー。スポーツは好きなんですが、出産してから水泳とたまのテニス以外みんな足を洗っちゃった感じ。さみしい!

投稿: ぼくてき | 2006年9月 4日 (月) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131466/11751198

この記事へのトラックバック一覧です: うろこ雲の下、美術館などへ。:

« 雑巾とかみょうがとか。つまりテーマなし。 | トップページ | 「ぐるっとパス」ホルダー作成 »