« 夫って人についてちょっと書いてみる。 | トップページ | 押尾コータローin 調布を待ちながら。 »

マドンナ コンフェッションズ・ツアー(東京ドーム20日)

マドンナの東京ドームコンサート。行けましたよー。楽しかったです。いつも通り、バックのダンスもすごく、ショーとしての完成度も高く。

「Confessions Tour」は、今日までの58?公演全て同じセットリストでやっているようです。(23日追記:セットリストは他でも見られると思って省略していたのですが、検索で来てくださる方に悪いので、最後に追加しました。)

席は3塁側スタンドの一階下の方。すごい席でしょ・・・野球なら。でも、よく見えました。

開演時刻をちょっとすぎた7時15,6分ごろ、場内にうおおおーという声。え?と見ると、オークション席のあたりに叶姉妹が(^^;)。私たちのいる3塁側のスタンドの目の前を通りすぎたので、携帯カメラをみんな向けてました。スパンコールだかなんかで、全身光ってました。あれだけ目立つようにしていて、サングラスする意味あるんですかぁ~と突っ込みを入れたくなってしまった。あらら、脱線。

コンサートは8時近くに始まって、終わったのは10時近く。2時間あっという間でした。

ミラーボールから登場する前、Future Loversが始まった時点ですでに総立ち。Like a Virginは「Girlie Show Tour」の時の「まったりバージョン」ではなく、オリジナルに近いリズムでうれしかったです。そのかわり、La Isla Bonitaは「リオのカーニバル・バージョン」で、ちょっとがっかり(本当はトライバル・バージョンというらしい。リズムが速く明るく激しくダンサブルなイメージです)。全体的には、Girlie Show Tourの時より、エログロさがかなり減った感じ。Eroticaさえも、健康的な?お色気程度でした。でも、けっこう汚い言葉は使いまくってたな。

Ray of Lightの時だったと思いますが、マドンナが「Raise your hands!手を挙げてー」「And wave them!ふってー」「And I wanna see you jump(ing)みんながジャンプしてるのが見たいわー」みたいに声をかけたので、ドーム全体がまさにダンスフロア状態になりました。さすがにピョンピョンしてた人はスタンドではあんまりいなかったけど、みんな踊ってました。

そのあと、何曲かしてParadise(not for me)のアイザックとのデュエットで座れたので、思わずホッとするおばさん(私)。

ちょっとびっくりしたのは、途中MCで「日本は大好き!」「食べ物も好き!」「映画も好き!」なんて言ったあと「でも、イヤなのは・・・みんなが遠いこと。だから私が行くわね。」みたいなこと言って、舞台下のオークションチケットの席に下りて行って挨拶をしていたこと。握手してもらってた人たちもいました。よかったですねー。オークションで高い席を買ったみなさん。

最後はHung Upで金色の風船がたくさん降ってきておしまい。

それにしても、あと2年で50歳のマドンナ。とってもきれいでした。体はやわらかいし、すごいわ・・・。と、隣に言うと「そう?やっぱり体の線、崩れてきてなかった?」はああ??「いつから、人に”だけ”そんなに厳しくなった?」と、思わず相方のお尻をポン!してしまいました。私達がどんなにダイエットしても、あの足の長さにはならないしねぇ。いえ、本当にきれいでしたし、楽しくて満足。

セットリスト

*は『Confessions on a dancefloor』からの曲。

01* Future Lovers(イントロ後、上から降りて来たミラーボールから登場)

02 I feel love 

03* Get Together

04 Like a Virgin

05* Jump

06 Live to Tell (十字架にかかって登場。アフリカで子供たちが苦しんでいる・・というメッセージがでたのはここだったかな。)

07* Forbidden Love

08* Isaac (アイザックYitzhak Sinwani本人が角笛と歌。IsaacというのはYitzhakの英語表記らしいです。)

09* Sorry

10* Like it or not

(* Sorry (背景のモニターに、政治家のビデオなど))

11* I Love New York (これと12でエレキを弾く)

12 Ray of Light

13* Let it will Be

14 Drownd World/Substitute for Love

15 Paradise (not for me) (アイザックと座ってデュエット。マドンナはアコギも弾く。ギターはギブソンのハミングバードだった! ←個人的な思い出があります)

16 Music

17 Erotica

18 La Isla Bonita

19 Lucky Star (ここで、すでにGimme Gimme Gimmeがサンプリングされていた・・が、あんまり合ってなかった(^^;))

20* Hung Up

帰り、水道橋の方へ向かう橋では、The Big Issueの8月15日号を売ってました。

以前にも書きましたが、ホームレスの人の自活のために考えられて世界的なムーブメントになっている雑誌販売の日本版。販売している人は、みんなちゃんと登録していて、収入は直接販売員のホームレスの人の収入になります。

マドンナのスペシャル・インタビューが載っているので、何人かが一生懸命声をかけていました。200円と安く、マドンナのインタビューの記事は英語の原文も載っているので、英語の勉強にもなります。最近多いアフリカ映画(「ホテル・ルワンダ」とか「ナイロビの蜂」とか)についての記事もあるし。本当に、けっこう知的な雑誌なんです。明日行かれる方、よかったら買ってみてください。直接手渡すのが悪いと思うのか、わざわざファイルから取らせてました。そんなに気を遣うことないのに(っていうか、どうせ自分でいれてるんだし(^^;))。

|

« 夫って人についてちょっと書いてみる。 | トップページ | 押尾コータローin 調布を待ちながら。 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

楽しいコンサートだったようですね。

そうか~、マドンナ50歳か~。
そういえば、2年前に行ったシンディ・ローパーも50歳って言ってたなあ。

デビュー当時は、この2人よく比べられてましたもんね。

セットリストはどんな感じだったんだろう?やっぱりコンフェッションズ~からの曲が多かったんでしょうか。

投稿: Husky | 2006年9月22日 (金) 21時57分

今になって当時のLike a Virginを聞くと、シンディ・ローパーみたいな声の出し方をしてますよね。当時シンディ・ローパーの武道館のコンサートも行きましたよ。

セットリストあとで本文に入れておきます。セットリストの検索で来てくださる方にも申し訳ないので。

投稿: ぼくてき | 2006年9月23日 (土) 20時59分

ザッツ・エンター・テイメント!自分も20日のショーを見ましたが凄く完成されていて感動しました。個人的には「MUSIC」のトラボルタ・タイムがお気に入りです。

投稿: hiderocks | 2006年9月24日 (日) 18時16分

hiderocksさん、こんばんは!
トラボルタ・タイムの白いスーツのダンスも楽しかったですね!
ミック・ジャガーも、マドンナも、若いうち世界的な成功を収め、有名であることのいやな部分も味わいつくしていて。それでも常に今の自分に何ができるか考えて走り続けているんですよね。そのパワーと精神力は本当に尊敬に値すると思います。

投稿: ぼくてき | 2006年9月24日 (日) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131466/11977899

この記事へのトラックバック一覧です: マドンナ コンフェッションズ・ツアー(東京ドーム20日):

» Madonna最高☆ [yaccolog -- 日々是好日 --]
行ってきましたよーー!マドンナのライブ!! 開演が約1時間も遅れて、待ちくたびれそうでした(笑) 開演時間に確実に間に合うように会社を出るために、いつもより早く出勤したのに・・・なんてグチが出掛かりましたが、ステージが暗くなって、マドンナが予想外のところから姿を現すと、もう胸がドキドキ☆ ちなみに席は1塁側1階席の一番前だったんです!! はしっこのほうだったから、ステージ全体を見渡すにはちょっと無理のあるところでしたが、下手なアリーナ席よりずーっ... [続きを読む]

受信: 2006年9月21日 (木) 15時10分

« 夫って人についてちょっと書いてみる。 | トップページ | 押尾コータローin 調布を待ちながら。 »