« 主婦的休日 | トップページ | 夏休み最後の土日。 »

「アイスワイン」をいただきました。

お盆休みが終わり。

先週末から、地方名産のお菓子などが職場で飛び交ってます。

そんな中でいただいたものの一つがこの、カナダの ICEWINE。

Vfsh0100

すごく寒くなるまで収穫を遅らせて、腐る寸前まで甘くなったブドウを収穫して作るそうです。

凍った状態になったブドウを収穫するから、アイスワインというんだよ、で、だからコストがかかるんだよ、とのこと。

小さいボトルなんですが、まともな大きさだととっても高いんだそうです。

「君は甘いものあんまり好きじゃないよね、でもこれはすごーく甘いから(^o^)、食後のデザートにどうぞ」と言われました。

いえ、私は甘辛両党ですから(*^^*)

Inniskillin ICEWINE NIAGARA VQA PENINSULA VIDAL と書いてあります。

Vfsh0101 ちょっとだけ飲んでみました。

蜂蜜のような芳醇さと梅酒のような甘さと、ドイツワインのような甘くて深い香り。

本当にデザートです。

沢山はいらないけど、ちょっと口にするにはおいしい。ちびちび飲みましたが、ちょっと、おつまみは思いつきませんでした。

「独立」させて飲むようなお酒だと思いましたよ。

|

« 主婦的休日 | トップページ | 夏休み最後の土日。 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!お盆も終わって夏休みも10日を切って、あとちょっとだ。頑張りましょう。

カナダのアイスワイン、有名ですよね。
私も遥か遥か昔の新婚旅行(何年前だ~!)でカナダに行き、初めて飲みました。お酒は得意ではなかったんですが口当たり良くて飲みすぎ、フラフラになりました・・・。
アイスワインの製造工場見学で頂いたんですが、確かおつまみに、塩気のけっこう利いた濃厚なチーズを食べた記憶があります~☆

投稿: キョーコ | 2006年8月22日 (火) 11時06分

こんにちは!ホント、夏休みは先が見えてきましたね(疲れたね!)小さいお子さんだと、出かけるときなどさらに大変ですよね。学校や幼稚園・保育園の存在は偉大です。

カナダのアイスワインって有名なんですね。知らなくて(^^)甘さにびっくりしました。製造工場見学ができたんですか。いいなあ~(←私は酒のみ系)。なるほど、濃厚なチーズなら合いますね。

「アイスワインゼリー」なんてあったらおいしそうです(でももったいないから、そのまま飲みます)。

投稿: ぼくてき | 2006年8月22日 (火) 18時18分

私も行くまで知りませんでした、アイスワイン。あまり飲めないので、美味しいんだよ!高いんだよ!って教えてもらっても、へ~あそう~・・っていう感想で。ぼくてきさんはお酒お強そうですね。うらやましい。

上の子は夏休みの宿題、スパート掛け始めました(笑)ホントに学校・幼稚園の有難さ実感!こんなうるさいの何十人も毎日見てくれて有難う、先生・・。

余談ですが、いつもぼくてきさんのブログ読ませて頂いて、とても静かで心地よくて何だかホッとしてしまいます。お子さんとの会話もしっかりしてて。それに比べてほんとにうちの子、怪獣みたい・・泣。私も母怪獣と化してます。

投稿: キョーコ | 2006年8月22日 (火) 22時30分

わあ、お恥ずかしい。ありがとうございます。

家はもう11歳と10歳なので、確かにもっと小さかった頃とは違ってきました。でも、今でもそんな「しっかり」した会話ばっかりじゃないですよ。
「何回言わせるの!今度~したら、お尻100回ペンペン!」「いやだぁ!」なんて会話も未だにある(TT;)ので、どうぞご安心ください?(^^;)。

投稿: ぼくてき | 2006年8月23日 (水) 23時21分

僕も2年くらい前に職場の友人からカナダ旅行のおみやげにもらいました。
凍った状態のブドウだからアイス・ワインとは知りませんでした。

凍らす寸前の冷たさで飲むワインだと・・・

甘いワインだった記憶だけがありますね。

投稿: Husky | 2006年8月30日 (水) 22時05分

アイスワインはドイツが始まりと知って納得でした。果汁の濃い味が印象的で。

カクテルの甘いのは避けちゃいますが、ワインはドイツの甘いのもけっこう好きなんです。

投稿: ぼくてき | 2006年8月31日 (木) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131466/11550123

この記事へのトラックバック一覧です: 「アイスワイン」をいただきました。:

« 主婦的休日 | トップページ | 夏休み最後の土日。 »