« To kill a mockingbird (アラバマ物語)の作者は誰か | トップページ | 日焼け恐い。けど海は好き。 »

MI:3見ました。

M:I:3見ました。ダビンチ・コードを一緒に見た友達とまた一緒にレディスデイで。

私の目当ては悪役のカポーティ・・じゃなくて、フィリップ・シーモア・ホフマン。かなり珍しい人かもしれません(^^)。友いわく「ああ、あのガマガエルみたいな人ね!」

ストーリーではないけど、ネタバレありです。映画は「爆発したり、人が吹っ飛んだり落っこちたり、銃撃したり、ロマンスがあったり、カーチェイスがある映画」。あ、これはネタバレじゃありません。「やっぱりハリウッド映画でした!」って言っただけです。

ホフマンファンで未見の人は、ここから注意!です(いなそうで、いるんですよ~)。反転でネタバレ部分書いてみます

今回のホフマンの役は、設定自体が「透明人間のような男」なので、存在感薄めの演技が正直ちょっと物足りないです。ひょっとすると、トム・クルーズが『マグノリア』でホフマンと共演した時、存在感で負けぎみだったので、そういう目立たない男という設定にしたのかな?などと勘ぐる私。それに、簡単に死にすぎ。

でも!見どころはあります(ホフマンファンにとっての見どころ)。

それは、トムがホフマンの変装をするところ。映画の中ではもちろん「ホフマンのふりをしているトム」ですが、実際は「「ホフマンの変装をしているトム」を演じるホフマン」なわけで。その「「ホフマンの変装をしているトム」を演じるホフマン」が、トムらしく機敏に柱を登ったりヒラリと動いたりしてるところが、かなり笑えます。だって、ホフマンが、あの幼児体型でスポーティな身のこなし、ですよ。

全然「映画」の世界に没頭してないですね。

映画。普通に面白かったです(^^)。

スタントほとんど使わないトム・クルーズ。ファンじゃないけど、仕事に対する真摯さは、素直に尊敬したいと思いました。

|

« To kill a mockingbird (アラバマ物語)の作者は誰か | トップページ | 日焼け恐い。けど海は好き。 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

どでした、どーでした、我らがガマガエルはっ?うぉぉ、早くネタバレゾーンを反転させたいです。(ちゃんとガマンしてます)

本国では興行成績はふるわなかったそうですね。トムちんではなくホフマンファンとして、それではイカン!と思うので、観に行きたいと思います、もちろんレディースデーに。

投稿: バウム | 2006年7月18日 (火) 22時17分

そうですか。興行成績は良くなかったって、意外ですね。トム・クルーズが飽きられてるんでしょうかね。

レディースデイは便利ですよね。でも、いっそいつでも誰でも1000円にしたら、もうちょっとみんな気軽に映画館に行くんじゃないかと思ってしまいます。

投稿: ぼくてき | 2006年7月19日 (水) 00時00分

今頃コメントすいません!

「ホフマンファンにとっての見どころ」は笑えました!
確かにそうだよなあ。

映画を見ているときは、トムの変装なので、トムが演技してると思ってました。

投稿: Husky | 2006年8月 9日 (水) 13時05分

いえいえ、どんな古い記事のコメントでも歓迎です。ありがとう。

ね、ホフマン笑えますよね。

M:Iシリーズが面白かったら、「24」のTVシリーズのDVDも見てみて。もっとありえなくて、でも面白いですよ。

投稿: ぼくてき | 2006年8月 9日 (水) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131466/10927090

この記事へのトラックバック一覧です: MI:3見ました。:

« To kill a mockingbird (アラバマ物語)の作者は誰か | トップページ | 日焼け恐い。けど海は好き。 »