« ミア・ファロー自伝を東京ディズニーランドで読む。 | トップページ | W杯、楽しみましょうよ。 »

船橋で潮干狩り。

Asakou

6時起きで船橋海浜公園へ。

みんなで潮干狩り。

曇ってて助かりました。

去年は暑くて大変でした。

ちいさな穴があいている、潮溜まりのそばが狙い目ですよね。

Asari

どっさり持ち帰り(^^;)

バケツの海水で砂を吐かせます。

今晩酒蒸にして、食べる分以外は殻むいて冷凍予定。

今晩のビールが楽しみです!

    (追記 6月11日)

Vfsh0038 というわけで、酒蒸し。たくさんやるので、味が濃くておいしいですよ~。

潮干狩りでとってきた貝は、その日に料理してしまうのがベスト。翌日になると、海水に多少臭みがでてしまうので。

海水で砂出しさせたあとは、水道水でいいからとにかく砂がなくなるまで「ごしごし」洗ってしまうのがコツ。

砂をたくさん入れてしっかり閉じている死んだ貝は、これで発見できます。その後はすぐ料理。

生かしたままとっておく場合は、面倒でも塩水でごしごし洗い、チルド冷蔵室へ。仮死状態になるので、数日はもちます。

玉ねぎとお酒だけで、いい味がでます。にんにくや醤油を入れてもいいです。

さて、ビールを飲んだあとは、昨日を含めた一週間の疲れがドッと出ました。もう爆睡状態で朝までぐっすり寝ました(^^)。

|

« ミア・ファロー自伝を東京ディズニーランドで読む。 | トップページ | W杯、楽しみましょうよ。 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

潮干狩は一度に結構採れるものなんですね。
私のところでは「しじみ」です。ただ浅蜊のようにはもう簡単には採れなくなってしまいました。炊込みご飯にしたり、おつゆにしていただいたり、肝機能の弱った時には有り難いです。では、また。

投稿: sada | 2006年6月11日 (日) 21時09分

船橋三番瀬は貝を事前に撒いておいてくれるので、実は「やらせ」潮干狩りなんです。でも、けっこう楽しくて夢中で掘ってしまいます。しじみもおいしいですね。
今日は、「スープ」を使って炊き込みご飯にしました。

投稿: ぼくてき | 2006年6月11日 (日) 21時48分

お、いいですねえ、潮干狩り。

こちらでは、春先にアサリの毒騒ぎ(?)があったせいで、家族に潮干狩りに行こう!と提案したら却下されました・・・

投稿: Husky | 2006年6月13日 (火) 12時46分

アサリの毒って何??って、調べちゃいました。
へえー。恐いですね。

子供が二人とも保育園の頃は、貝そっちのけで浜で遊んでくれたので、海水まみれ砂まみれの子供の後始末も大変でした。
子供もまともに貝を掘るようになりました。大変さは減ったけど、何となく寂しくもあります。

投稿: ぼくてき | 2006年6月13日 (火) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131466/10465149

この記事へのトラックバック一覧です: 船橋で潮干狩り。:

« ミア・ファロー自伝を東京ディズニーランドで読む。 | トップページ | W杯、楽しみましょうよ。 »