« IMPOSSIBLE IS NOTHING | トップページ | 国立近代美術館の、マリオ・ベッリーニ(Mario Bellini)さんのいす »

二馬力のいす

夕方、小金井に用があって宮崎駿さんのニ馬力前をまた通りました。

このシトロエンの二馬力から、「二馬力」ってつけたんだろうなあー。
Nibariki

さて、前に、この石畳のところに宮崎さんがいらしたことを書いたとき、

庭のはしに、道を向いてベンチが置いてありました(ひょっとして通りすがりの人が、座って休んでいいんでしょうか?座って話し込んでもいいんですかぁー ← いけません。)

と書いたんです。そうしたら・・・。

Nibaisu 今日は、「どなたもどうぞ」っていう札がわざわざかかっていた!

こんなブログを読んだはずはないと思いますが、やっぱりあったかい方なんだなあー。と思わずにはいられません。

右見て、左見て、人がいないのを確かめてちょっと座らせていただきました(意外に?小心もの)。木の、いい感じ。

Nibaisukara

これが、二馬力のいすからみた風景です。生産緑地かな。

宮崎さん。二馬力の皆様。座り心地のいい椅子と、森の中に一瞬いるような錯覚をありがとうございました。

|

« IMPOSSIBLE IS NOTHING | トップページ | 国立近代美術館の、マリオ・ベッリーニ(Mario Bellini)さんのいす »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

意外にこのブログを読んだのかも知れませんね。

可能性はゼロって言えないところが、ネット世界の楽しさ。
こうなったら、「私のブログ見て、この札をかけたんだよ!」って言い切っちゃえ。

投稿: Husky | 2006年5月22日 (月) 13時00分

反応1:  はははー(^^)b’ ないない。 ← シャイな東京人のお返事(実はそうかも。と内心強く思ったりしている場合。)

反応2:  あ、やっぱりそう思いますぅ~?私もそうかもなって・・・まいったなあー。← ちゃんと冗談だってわかってね・・・と回りの顔色を伺うシャイな東京人のお返事(ないけどね。と思っている場合)。


投稿: ぼくてき | 2006年5月22日 (月) 23時42分

初めまして。。。
ひと月ほど前にちょっと調べ物をしていて、
このブログに巡り合ってから
ちょこちょこと覗かせていただいていました~。

私もきっと、このブログ読んだんだよ~って思っちゃいます。

それにしても素敵な景色ですね。
ここだけ、時間の流れがゆっくりになっている気がします。
私もこのベンチに座りたいなぁ

投稿: ころリン | 2006年5月24日 (水) 08時24分

ころリンさん、こんにちは。

来てくださってたんですね。うれしいです。
ころリンさんも二児のママなんですね。
子供がいて、やりたいことも、仕事もあって・・。

時には何も考えずにぼんやりしたくなりますね(^^)
ここは、本当に素敵な不思議スペース。こんな家に住んでみたいなあーと思います。

投稿: ぼくてき | 2006年5月24日 (水) 18時10分

この時の椅子、
NHKのプロフェッショナル仕事の流儀
という番組で、
1時間の宮崎さんスペシャルに出てましたよ。

投稿: 通りすがり | 2007年9月 4日 (火) 03時32分

通りすがりさん

ありがとうございます。
そのテレビは見てないです・・・。
最近の放送でしょうか。

あの札の字を見るだけでも
前を通った人が癒されそうです。

投稿: ぼくてき | 2007年9月 4日 (火) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131466/10144565

この記事へのトラックバック一覧です: 二馬力のいす:

« IMPOSSIBLE IS NOTHING | トップページ | 国立近代美術館の、マリオ・ベッリーニ(Mario Bellini)さんのいす »