« 金魚の卵 | トップページ | BSシブヤらいぶ館、押尾コータローと木原健太郎共演 »

にら、五把いただきます!

吉祥寺の、とあるスーパー。そのスーパーの前では、時々八百屋さんのように野菜やお菓子を売っています。ここが、いつも安い。

たとえば、カントリー・マームとかフジヤのアーモンドチョコレート、ホームパイの大袋が200円。こういうお菓子、底値は250円くらいだと思っていませんか!?あらぁ~甘いわあ~奥様。

夕方、100円の「かぶ」と「プチトマト」を買おうと手に取っていると、売っているお兄さんがお金を出そうとしている奥様に「にら、あともう少しだから、100円で5把持ってかない?」と言っているではありませんか。この野菜が高くなりつつある時期に!奥様「えー、にら5把も!腐らせるだけよー」と、笑って尻込み。

「あ、見せて・・・それ、私いただきます!」(← しっかりおばさんしてますよ、はい。)

Nira というわけで、ジャーン。

にら、5把いただきました!(臭そうですか^^;)

一気に洗って、使う大きさに切って、フリーザーパックで冷凍すればいいんです。長ネギも、冷凍できます。しっかりジップすれば臭くないですよ。

Nirarei とはいえ、どんどん使おう。というわけで、今日はにら料理の王道?餃子となりました。

皮は市販のもの。作った方がおいしいけど、平日にそこまではね。

種は、豚ひき肉・しっかり絞ったキャベツ(ほんとうは白菜の方がおいしい)・にら・しょうがだけ。塩こしょう、ごま油、しょうゆでちょっと味付け。家はにんにくは入れません。

Gyonama 丸めるのは子供の仕事。二人とも、最近だいぶ上手になってきました。ちょっと前までは悲惨でしたが(笑)。

あと何年、喜んでやってくれるのかな。料理好きの子になって作ってくれると助かるわ・・・とむしのいい考えの母。

焼くのは私。蒸し焼き後、ちゃんとカリカリに・・・。

Gyoza10

はい、できあがり。家の餃子はおいしいよ!

|

« 金魚の卵 | トップページ | BSシブヤらいぶ館、押尾コータローと木原健太郎共演 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

餃子にビールがあれば、一生生きていけるHuskyです。

うちも時々手作り餃子作ってくれますが、手作りがおいしいですね。
娘が作ったのは丸くなっているので、一目でわかります(^^)

投稿: Husky | 2006年5月30日 (火) 22時18分

ギョーザは手作りに限ります。具が違います。
本当は厚めの皮がすきなので、皮も作るといいんですけど。

最近やっと、子供もひだをちゃんと作れるようになりました。前は、飽きると二枚かさねて「UFO」作って遊んでましたが(その頃は私も一緒に「UFO」や「シューマイ風」作って遊んでたので、めちゃくちゃでした(^^;))

投稿: ぼくてき | 2006年5月31日 (水) 22時06分

ワタクシ、これまでナイショにしてきましたが「ニラ教の教徒」でございます。(ニラ風味のバウムクウヘンはさすがにイヤですが)
細かく切ったニラを炒めたところへポン酢を加えて煮立たせ、それを、茹でておいた豚バラとごぼうのささがきの上にザバッとかけて食べるのが、最近のお気に入りです。簡単な上にかなりの量のニラがとれますんで。
でもやっぱり一番は餃子ですよねえ。ああ美味しそう。ああ楽しそう。

投稿: バウム | 2006年6月 4日 (日) 12時38分

ニラ味バウムさん、じゃなくバウムさん(^^)

へえ、そんな食べ方があるんですか。
ごぼうのササガキもゆでるんでしょうか?こんどやってみよう!
バウムさんの料理にインスパイアされて、今日はにらを薄切り豚肉といっしょにしょうが梅醤油でいため、レンジであたためた豆腐にのせてみました!好評でした(ニラは、あとニラ卵一回分くらいに減りました。)

投稿: ぼくてき | 2006年6月 4日 (日) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131466/10313833

この記事へのトラックバック一覧です: にら、五把いただきます!:

« 金魚の卵 | トップページ | BSシブヤらいぶ館、押尾コータローと木原健太郎共演 »