« カルティエ現代美術財団コレクション展 | トップページ | 王監督、東京ドームで会いましょう(本当は拝見するだけ) »

読み聞かせも要許諾?

asahi.comのニュースで読み聞かせのことが書いてありました(緑字部分引用)、

子どもを本に親しませようと図書館や幼稚園などで活発になっている絵本の「読み聞かせ」や「お話会」について、作者や出版社の団体が、著作権者への許諾の要・不要を分類したガイドラインを作成した。だが、規定は細部にわたるため、「現場を萎縮(いしゅく)させるのではないか」という疑問の声も出ている。

団体と言うのは、日本児童文芸家協会、日本書籍出版協会など4団体で、ガイドラインは12日に公表したそうです。

「読み聞かせ」・・・あらら、6月に小学校でやるわ。しかも、読み聞かせやってくれる保護者を募集なんかしてる立場でもあるので、ちょっとびびって、ガイドラインをさがしました。

日本書籍出版協会のホームページにありました。

ふむふむ。出版されているものをそのまま使って、無償で読む分には問題ないようですね。ちょっと安心。書いてあることも、実は常識的なことであるような気がします。現場を萎縮(いしゅく)させるのではないかというけど、やっぱり作者の著作権は守られないとね。

気になったのは、エプロンシアターなど、上演者が原作をすこしでも改変してやる場合は許可が必要というくだり。

そういえば、ボランティアの人があつまったNPOにPTAが依頼したこともありました。報酬は自治体から出てたような気もする。

そういう人達は本当に善意で、しかも高い技術で上演している場合が多いと思うんですが・・・。

ペープサートや、パネルシアターなどを使って活動をされてる方、上記のホームページには、プリントアウトして使える許諾書があるので、気になる方はご覧ください。

個人的には、こういうものをちゃんと見て許諾書をちゃんと出すような団体の活動は信用できると思うので、出したところに関しての審査はあんまりうるさくしてほしくないような気がします。

でも・・・自分が著作者だったら、新刊を買っちゃう図書館の方に文句言った方がいいかも、という気がします(ごめんなさい。私、ほとんど図書館で借りてます)。

|

« カルティエ現代美術財団コレクション展 | トップページ | 王監督、東京ドームで会いましょう(本当は拝見するだけ) »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131466/10071978

この記事へのトラックバック一覧です: 読み聞かせも要許諾?:

» 著作権のこと [マトリョーシカな日々]
社団法人 日本書籍出版協会 http://www.jbpa.or.jp/index.html のサイトで 「お話会・読み聞かせ団体等による著作物の利用について」というものが掲示されました。 [続きを読む]

受信: 2006年5月20日 (土) 03時17分

« カルティエ現代美術財団コレクション展 | トップページ | 王監督、東京ドームで会いましょう(本当は拝見するだけ) »