« 春ですね。その3 | トップページ | ローリング・ストーンズ さいたまスーパーアリーナ »

ローリング・ストーンズ行きますよ!

Stones 明日のさいたまスーパーアリーナ、ストーンズのコンサートに行くことになりました!

来日5公演のうち、すでに3月22、24日の東京ドーム、3月29日の札幌ドームは終わっています。セットリストを見ると、アンコールを入れて22日が21曲、あとの二回が20曲。うち以下の13曲は3公演に共通の曲。これはさいたまでもやるだろうな。

Jumpin'Jack Flash
Oh No Not You Again
Tumblin' Dice
Start Me up

次の4曲は毎回連続して演奏

This Place Is Empty
Happy
Miss You
Rough Justice

この2曲も

Honky Tonk Woman
Sympathy For The Devil

で、最後は毎回

Brown Sugar

(サックスが、レコード録音と同じで、とってもいいらしいので楽しみです)。

アンコールは
You Can't Always Get What You Want
(I Can't Get No) Satisfaction

3公演を見ると、札幌はかなりオーソドックスな選曲になっているようです。札幌だけでやったのはAngieだけ。これは好き嫌いあるだろうけど、私はわりと好きだな。

今回の公演の中で、さいたまスーパーアリーナは①他に比べれば小さい方だ  ②東京に近い ③追加公演だ ということから考えると、上記以外の曲は、他の公演でやっていない渋い曲を入れてくる可能性もありますね・・・前回の公演の時も武道館(東京、小さい方)でやった曲は結構コアなファン向けだったそうなので。

私は、オーソドックスな曲ばっかりでも全然かまいませんが・・「埼玉」を地方都市だとうけとめているなら、札幌みたいな選曲になるだろうな。でも、たぶん「東京」扱いで、けっこう違う曲入れてくるんじゃないかな。

さて。このブログで何回もふれているトルーマン・カポーティも、72年のストーンズのコンサートに「ローリングストーンズ」誌の依頼で同行取材しています。ストーンズの息の長さにも改めて驚きますが、72年頃のカポーティは「冷血」を書き終えて5、6年。アル中プラス薬中街道をひた走っていたので、まったく記事は書かなかったらしい。同行して、ただ酒と薬をあおっていたので、ストーンズももてあましていたらしい(苦笑)。

曰く「ぼくの記事が出たら、ほかのは顔色なしだよ。」「シナトラは芸術家だった。ストーンズはたんなるエンターテイナーさ」(「」内、ジョージ・プリンプトン「トルーマン・カポーティ」野中邦子訳)。

たしかにストーンズは「たんなるエンターティナー」。でも、ものすごいエンターティナーですよね。A席ですが、楽しんできますよ!

|

« 春ですね。その3 | トップページ | ローリング・ストーンズ さいたまスーパーアリーナ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

チケット取れたんですね。
うらやましい!
しかし大阪があったとしても、あのチケット代じゃあ無理だわ。

確かに選曲は、ベスト盤しか知らない僕でも知ってるものがほとんです。
オープニングは、"Jumping Jack"か、始まった瞬間からノリノリですね。

大好きな"Miss You"も入ってるし。
"Angie"はぜひとも聴きたいですよねえ。
楽しんできてください。

投稿: Husky | 2006年4月 2日 (日) 10時33分

楽しんできましたよー。
頭がまだ沸騰してるとき、Huskyさんのブログに脱線したコメント入れてごめんなさいm( )m
ライブはいいねー。

投稿: ぼくてき | 2006年4月 3日 (月) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131466/9379262

この記事へのトラックバック一覧です: ローリング・ストーンズ行きますよ!:

« 春ですね。その3 | トップページ | ローリング・ストーンズ さいたまスーパーアリーナ »