« 映画「カポーティ」の原作本など | トップページ | 夫婦における安心感と緊張感とオシャレについてちょこっと考える »

大根二題

最近読んだ本が、たて続けにけっこう重く(「冷血」ー「スノードーム」ー「カポーティ」2冊)頭がシリアスになってます。こりゃいかん。

土曜日には、親子ともに仲のいいご近所の家族が3月末に遠くに引っ越すと聞いて(さんざん遊んだ後そのお母さんに聞いたので、家の子供は布団かぶって泣いて)がっかりだったし。

ちょっと重くなった気分と頭を休めようと、プリンプトンの「トルーマン・カポーティ」の方は読まずに、ひと休み。

さて、たまには料理の話。 daikon

息子が小さい大根を掘ってきました。学校の畑から (注:大根泥棒ではない)。

こう見えて、かぶじゃないんですよー。

煮物にしよう、と包丁を入れたら、あまりに新鮮。ちょっとスライスしてそのまま食べてみたら、辛味のなかになんともいえない甘みが。おいしい!

全部煮物じゃもったいない。

D 上の方一部をスライスして、軽く塩もみ(大根は上の方が生には向いてます)。きゅうりとトマト、わかめなどとあわせてサラダに。味つけは梅ドレッシング。

歯ごたえ、味ともおいしい!

jaga 残りは予定通り煮物。ちょっと「緑色」が欲しいですね。まあいいや。

おいしい!(以上、写真二枚分 自画自賛)

普段は、煮物の大根が嫌いな子供たちが、いやがらずに食べました。やっぱり自分がとった素性のわかる食べ物は違うんですねー。

家庭農園でもやるべきかな(って口だけです、はい ^^;)

|

« 映画「カポーティ」の原作本など | トップページ | 夫婦における安心感と緊張感とオシャレについてちょこっと考える »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

おっ、おいしそうな煮物!

ビールにも合いそうだ。

サラダはパスします・・・
梅ドレッシングが苦手なもんで、ハイ。

投稿: Husky | 2006年3月 2日 (木) 20時36分

私は梅が大好きなんですよー。梅とか酢の物とか、すっぱい関係が苦手な男の人結構多いですね。

Huskyさんも煮物をみておいしそうとおっしゃるんですか。やはり日本人ですな(笑)。

投稿: ぼくてき | 2006年3月 2日 (木) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131466/8900012

この記事へのトラックバック一覧です: 大根二題:

« 映画「カポーティ」の原作本など | トップページ | 夫婦における安心感と緊張感とオシャレについてちょこっと考える »