« 春ですね | トップページ | 自分がコメントできないブログって »

春ですね。その2

hana 房総の伯母が実家にどっさりお花を送ってくれました。分けてもらって、玄関とリビングに飾りました。

今まで玄関に飾っていた沈丁花の一枝は、「トイレの芳香剤(?)」に格下げ。許して、沈丁花。

ストックもいい香り。花があると、気分がなごみます。素直に春を楽しめます・・家の中でなら。

書きたいことはいっぱいあるのですが、長くなりそうなことばかりで、つい書けず・・。

・WBC。いろいろありましたね(^^;)。終わりよければすべてよし(*^o^*)

・PTA。いろいろありましたわ(^^;)。終わりよければすべてよし!(・・なんだけど、まだ終わってない~(T T))。

・職場と近所の行く人(涙あったり)来る人(笑顔あったり)。

・読んだ本。特に、①わかぎゑふさんの「大阪弁の詰め合わせ」講談社 ②ジョージ・プリンプトン「トルーマン・カポーティ」(やっと読みました)新潮社。 この二冊は本当に面白かったです。そのうち、それぞれブログ書きたいです(長くなりそうなので、もう少し暇になったら・・)

・これから読む・・読まなくちゃ・・と思う本「ゲド戦記」(友達のK夫人熱烈ご推薦)「氷壁」(N氏熱烈ご推薦)。借りっぱなしになりそうで恐い。

・ドラマ「白夜行」。終わりましたねー。なぜか夫が毎週予約録画してたので^^;だいたい見ました。脚本、おおむねうまいと思いました。原作とだいぶ違うけど、そのままではドラマになりにくいので、あの脚本でよかったと思います。しかし子役二人がそら恐ろしいほどうまかったー。回想シーンを除けば初回だけの出演でしたが、あの子役あってのドラマの説得力だったような気がしました。

・相撲。ひそかに十両バルト(漢字は面倒なのでご容赦)に注目してます。あと文句。玉の島ぁ!その名前つけてるんなら、もっと強くなってくれないと昔の「シマちゃん」のファンは胸がはりさけそうなんだぁ!(T T これは命名した師匠に文句を言うべきかな)。

・金曜はまたココログがメンテナンスをするそうです(**)。ココログのみなさん、期待しないで無事を祈りましょう(日本語になってない~)。

|

« 春ですね | トップページ | 自分がコメントできないブログって »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わかぎゑふさんは、結構おもしろいでしょ?

本は読んだことないんだけど、彼女は中島らもさんの愛弟子ですもんね。

投稿: Husky | 2006年3月27日 (月) 17時26分

わかぎさんは東京ではあまり知名度高くないと思うんですが、おもしろかったです。私は大阪語のニュアンスがわかってないことがわかりましたし(笑)

これは送れるかなあ。きのうの晩は、重くて重くてどうしても送れなかったんですよ。

投稿: ぼくてき | 2006年3月29日 (水) 07時50分

そうですよね。
わかぎさんは、ご存じだと思いますが、りりぱっとアーミーっていう中島らもさんが主催していた劇団の中心人物で、大阪ではマニアックな人気がありました。
(僕は見に行ったことないですが)

らもさん譲りの軽快なテンポのおもしろい文章を何度か雑誌のエッセイで見かけて、才能ある人だなあって思ってたんですよ。

投稿: Husky | 2006年3月29日 (水) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131466/9232252

この記事へのトラックバック一覧です: 春ですね。その2:

« 春ですね | トップページ | 自分がコメントできないブログって »