« 大根二題 | トップページ | ジョージ・クルーニーとフィリップ・シーモア・ホフマンがアカデミー賞 »

夫婦における安心感と緊張感とオシャレについてちょこっと考える

しばしばおじゃましているHuskyさんのブログに「遊びほうける旦那の戯言」とあって 、とーってもよくできた奥さんが、美しさに磨きをかけていないと(← そう書いてはいないが)苦言を呈しています(カラー部分引用)

僕一人で遊びに行ってるわけではないんですよ。
映画やコンサートに2人で出かけたことは何度もあります。
しかし・・・スーパー行くときと変わらん格好だったら、なんかがっかりしませんか?


あはは、ウチの逆。ウチは夫があまりお出かけの格好を気にしないのです。私は外へ出る時は、それなりに気をつかっているつもり・・だし、夫と二人だけで出掛ける機会は少ないので「お、デートだ!」って思うんですけど。夫はスーツやワイシャツにお金をかけない人ではないのですが、カジュアルのオシャレを知らないっていうか。遊びにいくとなると、とたんにオフすぎちゃうというか(笑)

だから、買い物に行った時たまに、私の趣味で(夫の)服を買わせたりします。セットで。(このチノでこのシャツで下からこのシャツ出してこのジャケットでどうよ、とか)。逆はないです。誰が相手でもそういうことをされるのは嫌い。自分の服は自分で決めますわ(←身勝手)。

でも実は私も古い人なので、あんまりオシャレに気合が入りすぎる男は好きではないんです。ファッションやグルメについて、やたら詳しく解説する人は引いてしまう・・。ただ、一緒に遊びにいくなら、楽しさに気合をいれるために、ちょっとはおしゃれしようよという程度。

家の中で・・となると私も完全に女性を引退してます(笑)。結婚当初は、夫が帰ってくる頃だと思うとリップクリームくらい塗っていたのに。部屋着でも、自分がきれいに見えるか気にしていたのに。あのかわいかった(??)私は今どこに。

Huskyさんのブログを見て、思わず夫を呼んで来て読ませてしまいました。で「私引退してる?まずいね?」というと(私の黒のトレーナーの上下を引っ張って)「お、引退してる」と言ってから、あわてて(そんな恐いか?)「でもオシャレしてるんじゃない、外で仕事してるとやっぱり違うんだと思うよ」とのこと。そうですか。でもごめんね、家では完全にくつろいでいる。

さて、思い出したのは故・石原裕次郎さんが、昔、一度入院先から退院した時のこと。元女優の奥様が付き添って出ていらした映像を見て、男性のコメンテーターが

「あのね、北原さん(奥さんの女優としてのお名前)は本当に昔はきれいな方だったんですよ。今はフツーのおばさんですがね。」とがっかりしたように言いました。

すると、女性のコメンテーターが笑って言ったのが、

「男性の目からはそう見えるんですね。私は、北原さんは本当に裕次郎さんに愛されていたんだな、もう自分を飾る必要もないくらい本当に愛されて、幸せだったんだな。そうして、自分を飾ることもなくまっすぐに裕次郎さんのことを見ていたんだな。って思ったんです。女としてこんな幸せな人っていないと思います。うらやましいですよ。」という意味の言葉だったんです。

どちらのコメントが的を射ているのかはわかりません。裕次郎さんには何の思い入れもないけれど、この女性のコメントは今でも忘れることができません。

私は、裕次郎夫人ほど愛されていると安心できないので・・・そうですね、もう少し家でも気をつかうようにしてみます(口だけです、たぶん^^;)

さて、最後にHuskyさんに言いたいのは・・・、

子供がまだ小さいお母さんっていうのはとにかくとにかく大変なんですよ(大きくなっても大変なんですよ)、いいお母さんほど大変なんですよ、ということ。

「でもね・・・」ということでしたら、そうですね。チャップリンのようなとっかえひっかえの人生を歩むのもいいと思いますよ。ご自分の人生ですもん(でも、毎回ちゃんと女性への慰謝料で一文なしになってくださいよ(笑))。

|

« 大根二題 | トップページ | ジョージ・クルーニーとフィリップ・シーモア・ホフマンがアカデミー賞 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
・・・ってまだ寝てますかね(笑)。

Huskyさんのを読んで
こちらに伺って面白かったので
TBさせていただきますね。

投稿: ガッちゃん | 2006年3月 4日 (土) 07時52分

世の奥様方の意見、ズシリとくるものがあります。

>もう自分を飾る必要もないくらい・・・

っていうコメントについては、「じゃあ、結婚当初、裕次郎さんは、飾っている北原さんを好きだったってことなの?」
僕はそんな意味に受け取りました。
(もちろん男性のコメントは問題外ですが)
結婚当初から(いや前から)飾ってない北原さんのことを好きだったんですよ、裕次郎さんは。だから結婚したんです。飾ってることが結婚の理由なら、すぐに別れますよ。

子育て大変なのは、わかっています。だから普段、そして家族で出かけるときは、どんな格好だろうが何も言いませんし、不満もないんです。

P.S.やさしい旦那さんだなあ。
(ぼくてきさんのことをおそれているなんて、そんな風には思ってませんよ^^)

投稿: Husky | 2006年3月 4日 (土) 12時48分

がっちゃんさん

文中リンクありがとうございますm( )m
がっちゃんさんのブログも面白かったです。

今日は午前中PTAの会議があったので、コメントいただいた頃には起きてましたよ(笑)

Huskyさん

子持ち夫婦のありかたって難しいものですね。

深刻なのか、犬もくわない話なのかわからないので・・これ以上のコメントは控えさせていただこっと。

投稿: ぼくてき | 2006年3月 4日 (土) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131466/8931952

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦における安心感と緊張感とオシャレについてちょこっと考える:

« 大根二題 | トップページ | ジョージ・クルーニーとフィリップ・シーモア・ホフマンがアカデミー賞 »