« 11時台にやってくれないかな、連続ドラマ。 | トップページ | 「小田和正 58歳を歌う」。 »

フィリップ・シーモア・ホフマンがゴールデングローブの主演男優賞!

ゴールデングローブ賞の映画ドラマ部門で、「カポーティ」のフィリップ・シーモア・ホフマンが主演男優賞をとりました。タイプは違いますが、人の内面をえぐり出すような演技をする点で、ジャック・ニコルソンと並べたい実力派性格男優だと思います。

セントオブウーマンでの学生役から始まって(その前は知らない)、90年代後半になってその怪演に磨きをかけてきた感がある彼。主役を食う存在感の脇役のことが多かったのですが、どんな「カポーティ」を演じたのでしょうか(「ティファニーで朝食を」「冷血」の作者カポーティです)。

彼に注目したのは、「リプリー」から。失踪したディック(ジュード・ロウ)の友人役でした。リプリー(マット・デイモン)を追い詰めるいやらしい物言い。目つきの凄み。すぐ殺されてしまう役なのに、夢に出そうなほど迫力がありました。パッチ・アダムスの時はただの普通の医者役だったよね・・と思いながら、以後DVDで「ハピネス」「フローレス」「マグノリア」「あの頃ペニーレインと」など見ましたが、どんな役にも強い印象を残す人だと思いました。

たぶん生理的に受け付けない人もいるような役者です。この人のファンだとは言いたくないなあ(笑)。でも、この人が出てるだけで「ブギー・ナイツ」まで見てしまった私(^^;)。

男性の趣味が悪いんじゃない証拠(??)に、タイトルには「ジョージ・クルーニー助演男優賞!」も加えたかったのですが(笑)。そういえば、コメディ/ミュージカル部門の主演男優賞になったホアキン・フェニックスもいい役者ですね(兄、リバー・フェニックスもよかったなあ)。

アカデミー賞も今年は楽しみです。

|

« 11時台にやってくれないかな、連続ドラマ。 | トップページ | 「小田和正 58歳を歌う」。 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうござます。いやー,PSHの勢いはすごいですねえ!確かに,この人が好きというと誤解されそうですが,いい俳優さんであることは間違いないので,胸を張りたいもんです。このぶんだとオスカー候補にも挙がるでしょうね。今年は彼から目が離せませんね。
そういえば,ポール・ニューマン主演の『ノーバディーズ・フール』にもちょろっと出ていたのを思い出しました。またオイシイ役です・・・(笑)

投稿: バウムクウヘン | 2006年1月18日 (水) 12時06分

本当にオスカーは候補は確実、受賞もするんじゃないでしょうか。どきどきしますね!
その映画は見てないですが、ちょろっとの出演も妙に印象に残りますよね。ストーリーを忘れても、彼のニーッコリとかメソメソとかニヤリ☆だけが脳裏によみがえったり・・。あの悪夢のような存在感の濃さは、やみつきになります(笑)。

投稿: ぼくてき | 2006年1月18日 (水) 22時29分

「リプリー」は見たけど、どんな人だったか・・・記憶がないなあ。

ジュード・ロウの友人・・・恋人役はグイネス・パルトロウでしたよね?

ゴールデン・グローブが終われば、いよいよアカデミー賞が近づいてきたって感じますね。

投稿: Husky | 2006年1月19日 (木) 12時58分

Huskyさんは嫌いだと思いますよ~心身ともに不健康そうなキャラだから(笑)。

アカデミー賞楽しみですが、毎年アカデミーショーが近づくと花粉ショーもやって来て辛いです(←オヤジ(オバン)ギャクの上に話が大きく脱線、すみません)

投稿: ぼくてき | 2006年1月20日 (金) 00時12分

はははは、実は僕も花粉症。

例年早めに耳鼻科で薬をもらうので、今年も先週の木曜日に行ってきました。
「今年は花粉の量も少ないし、この寒さでまだ飛ばないから、2月頃から薬飲めばいいよ。」って言われましたよ。

投稿: Husky | 2006年1月21日 (土) 10時08分

花粉が少ないこと期待したいですね。あと、突然治る人もいるらしいので、それにも期待(無理かな~)。

投稿: ぼくてき | 2006年1月21日 (土) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131466/8207689

この記事へのトラックバック一覧です: フィリップ・シーモア・ホフマンがゴールデングローブの主演男優賞!:

» ゴールデン・グローブ賞 [プリンストンに暮らす]
昨夜は、アカデミー賞の前哨戦とも言われる、ハリウッド外国人映画記者協会 が選ぶゴールデングローブ賞授賞式の生放送にかじりついてしまいました。 マーティン・ルーサー・キング・Jr.の日であったことから、Latifahおばさんは キング牧師のことにふれた開会の言葉(?)で始まりました。 高校生の時から大ファンのアウトサイダー出身マット・ディロンもノミネート されていて、久々にクールな姿をライブで見ることができて私は興奮... [続きを読む]

受信: 2006年1月18日 (水) 02時07分

» フィリップ・シーモア・ホフマン! [バウムクウヘンの断層。]
やったー。フィリップ・シーモア・ホフマン、お見事! 映画 『カポーティ』 の主演 [続きを読む]

受信: 2006年1月18日 (水) 11時56分

» 第63回GG賞の受賞者/作品【映画編】 [アメリカに暮らす]
第63回ゴールデングローブ賞、続いては映画部門および特別賞の受賞者/作品です。TV部門はこちらをご覧下さい。 『Brokeback Mountain(ブロークバック・マウンテン)』が最多4部門受賞です。内訳はドラマ部門作品賞、監督賞(アン・リー)、脚本賞、オリジナルソング賞("A Love That Will Never Grow Old")です。俳優部門の受賞はありませんでした。 アン・リー監督はクリント・イーストウッド監督にトロフィ... [続きを読む]

受信: 2006年1月19日 (木) 08時42分

« 11時台にやってくれないかな、連続ドラマ。 | トップページ | 「小田和正 58歳を歌う」。 »