« さっ、クリスマスの準備だ。 | トップページ | The Big Issue をご存じですか。 »

TOEICのスピーキング・ライティングリサーチに参加。

赤坂見附の山王グランドビルで、TOEIC運営委員会 第二回ETSスピーキング・ライティングリサーチを受けて来ました。

現在のTOEICは、語学の四技能のうち「聞く・読む」だけですが、今後コンピューターを使った「話す・書く」テストを別に導入することを考えているようです。今回はそのためのリサーチに協力したというわけで、試験後のアンケートには、スピーキング、ライティングそれぞれ「いくらなら受験を考えますか」という質問もありました。

試験は、正味スピーキング20分、ライティング50分。ガイダンスがあるので、一時間半くらいかかりました。

受験者は、パーテーションで仕切られたブースへ。IBMのPCを使いました。

スピーキングはマイク付のヘッドホンで音声を聞き、実際にマイクで回答。読み上げられる英文が画面にも書いてあるのが、なんとも変な感じです。ヒアリングの問題にならないようにしているのでしょうが、ライティングの方は問題文が読めなければ答えを書けないので、ちょっと矛盾している気もします。文を音読するだけの問題から始まって、写真を描写したり、情報を伝えたり、ビジネスの場面で自分の意見を求められたりする質問にどんどん答えて行きます。各質問に制限時間がありますが、自分で答え終わったと思えばContinueという表示をクリックしてすすめます。

ライティングとの間には休憩はありませんが、同じ部屋に20人弱いるので、早く終わった人は少し待つことになります。声の大きい人の話は、自分の話の合間に聞こえてきて「あ上手だな」なんて思ったりしました(どんどん進むのでパクるのは無理。それにどうも皆同じ問題ではないようです)。

ライティングは、写真の描写(決められた語を使い短文をつくるだけ)、ビジネスE-mailに課題にそった返事を書く問題、仕事に応募するメール(書くことについて規定がある)を書く問題、最後はあることについて利点と不利な点について意見をまとめる問題でした。

個人的にはE-mail や意見をまとめる問題の方がむしろ易しかったです。考える時間をとっているため、案外時間がたっぷりあり、あせらなくていいので。画面上のボタンでコピペができるようになっていたので、長文に関しては簡単に文の順序の入れ替えもできて便利でした。筆記形式とPC入力形式を選ぶのだとしたら、論文に関してはPCを選択する人の方が有利だと思います。

面白い試験で、刺激にはなりました。TOEICの本試験同様、特に難問はなかったです。あんまり疲れなかったし。できたかどうかは別として(^^;)。

でも、採点は手作業になるでしょうから、もしこの試験がスタートしたら相当高くなるんじゃないでしょうか。一つ一万円以上なら絶対受けないだろうなー、私は(笑)。

|

« さっ、クリスマスの準備だ。 | トップページ | The Big Issue をご存じですか。 »

「英語」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまです。

すごく実用的な試験に変化しそうですね。
確かにそれほどの手間のかかるものだと料金があがりそう。
TOEFL並になるんでしょうかねえ。

そうそう余談ですが、小田和正のライブ見ました。
今もなおあの歌声には感動しました。
大阪は万博で演ってたんですね。知らなかった・・・残念。
"Yes-No"は、やっぱりいいなあ。

投稿: Husky | 2005年12月24日 (土) 17時15分

このリサーチは、現行のTOEICを手直しするためのものではなくて、それとは別に、追加?の試験をやろうとしているためみたいですよ。

ところで小田さんの歌声に感動してくれて嬉しいです。
あのテレビ見終わって、またブログ書きたくなり「眠れぬ夜」になりそうだったのです。でもこの試験があったので、見終わってすぐ寝ました(笑)。

是非アルバム「そうかな」も聴いてみてね。本当に一曲一曲すべていい曲で、聞けば聞くほどいい。曲作りへのプライドを感じます。

投稿: ぼくてき | 2005年12月26日 (月) 06時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131466/7801372

この記事へのトラックバック一覧です: TOEICのスピーキング・ライティングリサーチに参加。:

» トーイック 600点攻略パック [toeic 新toeic]
トーイック600点を達成したい方には「暗記君」がピッタリかも。。東京大学中田達也氏監修の新TOEIC TEST600点攻略パックです! ナント手の平にぴったり収まるサイズに、600点突破に必須の単語力・リスニング力・文法力が効果的にパックされてます。  何だかロボットの...... [続きを読む]

受信: 2007年10月 3日 (水) 20時09分

« さっ、クリスマスの準備だ。 | トップページ | The Big Issue をご存じですか。 »