« 落ち込むダメ母。 | トップページ | アサヒビールとメル・ギブソン昔話。 »

「大ナポレオン展」を見ました

日曜日、家族で八王子の東京富士美術館に「栄光の大ナポレオン展」を見に行きました。すごい人出。時間前に100台の駐車場はすでに一杯で、向かいの創価大学内の臨時駐車場に入れました(無料)。

いただいた券があり、子供に歴史上の人物の名前だけでも刷り込もうかな(^^;)という程度の動機でしたが、展示数はかなり多かったです。

絵画は、プロパガンダの匂いがプンプン・・という先入観があるせいか、あまり気に入ったのはなかったです。ナポレオンの姪を描いた小さな絵だけは本当に表情が愛らしくて好きになりました。

見て良かったと思ったのは、資料的なもの。当時の椅子や、兄弟の正装の服、ナポレオンの帽子、風呂、女性の服など。どれも小さかったのですが、当時がしのばれました。

工芸品やアクセサリーの数々、調度品も素晴らしいものが多かったです。巨大なレースのベットカバーにはため息がでました。

女性の熱気がものすごかったのはマリー・ポナバルトのカルチェのティアラの展示。オリーブの枝を模した冠の中央、涙型のダイヤは9.61カラット!夫の人差し指の爪くらいありました。説明を読むと「ダイヤは1040個、合計260カラット」。うひゃあ。この会場、絶対ルパン3世も来てる。ティアラはあと二つありましたが、いただくとしたら形といい品格といい、絶対これだわ(←くれません)。

しかしお金のかかった展示でした。見終わって、実は案外ナポレオンのことを知らないことに気がつきました。勉強しなくちゃ。展示が多く、混雑していて疲れますが一見の価値はあります。23日(祝)まで。

|

« 落ち込むダメ母。 | トップページ | アサヒビールとメル・ギブソン昔話。 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131466/7611610

この記事へのトラックバック一覧です: 「大ナポレオン展」を見ました:

« 落ち込むダメ母。 | トップページ | アサヒビールとメル・ギブソン昔話。 »