« 英書、そして翻訳小説 | トップページ | 恐怖のお味噌汁、悪の十字架 »

TOEICのリサーチに参加してみます。

 TOEICの制作機関ETS(Educational Testing Service)とTOEIC運営委員会が実施する、スピーキング・ライティングリサーチに参加してみることにしました。コンピューター形式か筆記の試験を受けるらしいのですが、詳しい内容はよくわかりません。データーを集めるのに協力するだけなので、無料であるかわりに結果は教えてもらえません(募集は終わっています)。私は12月下旬に参加します。

 実はTOEICは、試しに一回受けたきり。「ちゃんと準備して受けたら、もう少しとれるかな・・」と思いながら「試験時間が長くて面倒だし高い(^^;)」ので受けていないんです。もうすぐ内容が変わって、米語以外も入るらしいですね・・。英語の勉強自体も足踏み状態なので、今回のリサーチ参加が、英語力を向上させるモチベーションを刺激してくれるといいと思います。そういう意味ではちょっと楽しみかな。

 参加すると、12月発行の「TOEICテスト新公式問題集」がいただけるそう。せっかくだから、もう一回だけTOEICも受けてみようかな。何か英語の「目標」みたいなものが欲しい今日この頃ではあるので。

|

« 英書、そして翻訳小説 | トップページ | 恐怖のお味噌汁、悪の十字架 »

「英語」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

TOEICがコンピューター形式になるんですか。
TOEFLみたいになるんですかねえ。

TOEICは今まで2度ほど受けました。
文法・長文読解のパートとリスニングパートの難易度の差が激しかったですよね。

あのリスニングができても、ネイティブと”会話”はできないように思いました。
自慢する気はないですが、リスニングパートは、1回目490点、2回目495点でしたもん。

そのかわり、文法のパートがボロボロでしたが・・・

投稿: Husky | 2005年11月15日 (火) 12時37分

Cool! すごっ!

でも、ネイティブと会話なんて・・一対一ならちょろいわい!
聞き返しと「ごめんその単語書いて」で乗り切ってますわ
(teethなどのthがfに聞こえて(ボストンの人)書いてもらったりmultiparty が「むーたParty」に聞こえて(トロントの人)書かせたりしてるつわもの^^;)
あとはジェスチャーにお絵かきに電子辞書交えてなんとかなりますわ!(←だからそれが会話になってないんだって。爆)

投稿: ぼくてき | 2005年11月16日 (水) 22時32分

いやいや、全然Coolではないですよ。

まず問題文で話の内容がほとんど予想できますし、話すのは、「そんなはっきりと発音する奴おらんやろ!」ってつっこみたくなるくらい、きれいに発音してくれますから。

でも新テストでは、それが変わるんでしょうかねえ。

TOEFLも受けたことありますが、こちらは手強かったです。
ですが、受験料が高くて・・・
しかもコンピュータだと、解答しないと次に進めないので、ヤマカンがあたってる場合もあって、ほんとに実力どおりなのか疑問でした。
(TOEICだと、わからない問題は、空欄にしていました。)

投稿: Husky | 2005年11月20日 (日) 23時04分

TOFELは受けたことないし、ぜんぜんわからないです。作っているところは確か同じですよね?もうすこしアカデミックな内容なのでしょうか?
TOEICの新テストはどうなんでしょうね。たぶん「ものすごくきれいな発音のイギリス英語」が加わるんじゃないかな?あと、あの簡単な写真問題が消えるようなことを聞きました。

投稿: ぼくてき | 2005年11月21日 (月) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131466/7112795

この記事へのトラックバック一覧です: TOEICのリサーチに参加してみます。:

« 英書、そして翻訳小説 | トップページ | 恐怖のお味噌汁、悪の十字架 »