« TOEICのリサーチに参加してみます。 | トップページ | 都立三鷹。夢にもう一歩、というロマンもありまして。 »

恐怖のお味噌汁、悪の十字架

 娘が「恐怖」ものにはまっている。

 こわがりのくせに、恐いものが好きなのだ。そういえば、赤ちゃんの時もそうだった。電車の中に恐い顔の男性が乗っていたりすると、なぜかわざわざ身を乗り出して、至近距離からジーと見つめ、そして・・・泣いたものだった(^^;;;;母、冷や汗)。

 今も「ねえ、人食い花の話思い出して眠れない・・」なんていいながら、図書館から次々そんな本ばかり借りてくる。そして私からも、恐い話を聞きたがる。なんなんだろうね。

 小泉八雲とか昔話の恐い話などをいい加減に話してやっているうち、ふと思い出したのが、表題の「恐怖のお味噌汁」「悪の十字架」などの話。これ、たぶん大昔の深夜放送か何かのネタだったと思うのだけど、同世代の方、ご存知ですよね・・?

 ではご存知ない方のため、今日は娘に聞かせた「悪の十字架」の話をひとつ。(細かいところは、いい加減にアレンジしてます)。

 「人気のない街角に、黒いコートを着た男が立っていた。男はサングラスをかけ、電柱にもたれ、いらいらしながら何かを待っている・・。烏が不吉な声をあげながら上空を舞っている。その時、白い上着を着た顔色の悪い男が、異様に大きな袋を抱え、ふいに建物から出てきた・・・何がはいっているのだろうか。・・黒いコートの男は、それを見ると、ポケットに手を入れたまま、ゆっくりと歩み寄った。そして、暗い声で言った。「悪の、十字架。」袋を持った男は、ぎょっとしたように振り向いたが、男の顔を見て、青い顔をして頷いたのだった。・・・・はい、おしまい」

 娘は恐怖と期待で目をまんまるにしながら聞き・・・「え?それで終わり?」「そう、終わり」「え?何で?」「だから、悪の十字架って言って、相手がうなずいて終わり」「わかんないよー!」「だから、あくのじゅうじか、あくのじゅうじか、開くの10時か?ゴミ出してるお店の人に、お店があく時間を聞いたの」「ひどーい!!」

 「恐怖のお味噌汁」も似たような話(ご存知でない方でも、駄洒落とわかればオチはわかりますね?)

 私は、本は基本的には自分で読むものだと思っているので、あまり読み聞かせもせず子供を育ててしまった。でも、こういう話を含め、尾ひれをつけたインチキ話だけはよく子供に聞かせて「きゃーきゃー」言わせて楽しんでいる。(あ、でも小学校の読み聞かせにはよく参加します。やっぱり子供たちの反応が楽しいので。本の通り読みたくなくなるのを我慢するのが大変かな。) 

|

« TOEICのリサーチに参加してみます。 | トップページ | 都立三鷹。夢にもう一歩、というロマンもありまして。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いや~、懐かしいですねえ。

「悪の十字架」に「恐怖のみそ汁」!

小学校だったか中学校だったか忘れましたが、ものすごく流行りましたね。

うちの娘にはまだ早いなあ。

投稿: Husky | 2005年11月20日 (日) 22時59分

HUSKYさんもご存知でしたか~。
あと「呪いのおばあさん」かなんかもあったような。
バカバカしいけど、初めに考えた人はすごいかも。


投稿: ぼくてき | 2005年11月21日 (月) 23時02分

私のときは断然「口裂け女」です。
本当に怖くて、学校から走って家まで帰ったことがあります。
もともとすっごく怖がりなので、いまだにそういうテレビ番組や本当に怖い話は避けて生きていますね(^_^;)

投稿: まじこ | 2005年11月23日 (水) 08時00分

口裂け女も流行りましたねー。
雑誌か何かに、絵まで描いてあったりしました。でも「うっそだー」で済んでました。歳の差でしょうかv(^o^;)
オカルトとか霊関係は私も苦手・・この「苦手」は、私がどこかで霊的な存在を認めている証かもしれませんが。

投稿: ぼくてき | 2005年11月23日 (水) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131466/7171985

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖のお味噌汁、悪の十字架:

« TOEICのリサーチに参加してみます。 | トップページ | 都立三鷹。夢にもう一歩、というロマンもありまして。 »