« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

休日のお昼ゴハン。

P1020191 押尾コータローさんを聞きながら

チヂミを焼きました。

一枚目が焼けたところ。

(22センチのコレールからはみ出した。もっと大きいお皿使いなさいよ・・。ハイ。)

昨日家族でモーターショーに行き一日過ごしたので

午前中はお疲れモード。これからまた出かけまーす。

モーターショーについてはまた(たぶん)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊藤家の食卓「使ってる」裏技。

伊藤家の食卓で出てくる裏技は、

面白いけど、やろうとすると案外手間がかかるものが多いような気がして

「へー」で終わってしまうことが多いのですが・・・。

唯一?使っているのが、このアルミカン潰しの裏技(350ml)。

P1020076 まず、斜めに6本すじを入れます 。

両手親指で、スッと(写真中央)。

上下を両手で持って

雑巾を絞るようにひねって・・・

最後に上下を押してつぶします。

潰れたのが右の。

コツがわかると、とっても簡単です(これ、力技ではありません!)。

3分の1くらいになり、かさばりません。

野外で飲んでる時にはちょっとした話題づくりにもなります。

(でも怪我しないように気をつけてくださいませ。)

ところで、写真のアサヒ本生ゴールドは発泡酒の中ではイチオシ。おいしいと思いません?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の誕生日に。母への手紙。

お母さん、お誕生日おめでとう。

誕生日が来るのをいつもいやがっていたけど、今はそんなことありませんね。

よく言われてきた、当たり前のこと。

「人に迷惑をかけちゃだめ。」

なるべく迷惑をかけないようにとは思っていますが、

たぶん未だに人に迷惑をいっぱいかけてます。そして許してもらっています。

でもお母さん、迷惑も含めて、人間関係じゃない。

お母さんも、もっと私に迷惑をかけてくれてよかったのに。

具合が悪くて、本当は私にいて欲しい時でも、いつも私の家庭のことばかり気遣っていた。

「返してもらいたいお金は貸してはだめ。お金は人間関係を壊すものなの」

守ってます。

「子供は大切にしなさい。命は取り戻せないから。」

お母さんみたいに、きちんとした母親にはなれない。

でも子供は私を反面教師にして、しっかり育っています。安心して。

キンモクセイの香りが大好きですよね。だからキンモクセイの香りがすると

「お母さん、誕生日が近いな」っていつも思っていました。

亡くなって六年。

仕事先から病院に、間に合わなかった命日に思い出すより、

お母さんの誕生日に思いたい。

お母さんの故郷の海とか、子供の頃の話とか、好きなものとか、笑顔とか

そういう楽しいことを、たくさん思い出せるから。

お母さん、お誕生日おめでとう。

私は元気。心配しないでね。

いろいろなことに幸せを感じて生きています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くるま昔話。そして今。

モーターショーがらみで、くるまの昔話。そして今の話。

大学時代に普通免許をとり、

バイトのお金で、親に無断でホンダの原付を買いました。便利だから。

父に、「バイクは事故起こすと死ぬからやめろ!」とさんざん言われました。

うるさいので、「じゃ、くるまならいいの!私の買って!」と滅茶苦茶な反論。

そこでホイホイ買ってくれるような甘い親でもないし、リッチな家庭でもなかった・・

が、原付でホイホイスピード出している(違反)娘が相当心配だったらしく

「買ってやるが、就職したらちゃんと全額返しなさい」

という条件で買っていいことになりました。

当時は「ツインカムがいいか?ターボがいいか?」みたいな時代で、

私の好みはツインカムでした(出始めのターボは反応が遅かったから)。

買ったのはスプリンタートレノ。もちろんマニュアル5速。

・・・残念ながら、藤原豆腐店86トレノにモデルチェンジする前のなんだなー。

フルモデルチェンジする前で、値引きが大きいのが魅力で買ってしまった。

(仕事を始めたら、ちょうどバブル期で、あっさりお金返せてしまった。

もうちょっと待てばよかった。)

86トレノじゃなかったけど、普通に運転するには十分ご機嫌な車でした。

今考えると、ものすごい「重ステ」だったけど。

それで山道も雪道も普通の道も運転してました。

その頃も現在も含め、運転は続けてますが、ずっと無事故です。

駐車違反、飲酒運転なんかもしたことないです。

安全運転の立派な運転手です!

(ではずっと無違反かというと・・・。20代でスピードで・・・。今はゴールド免許ですが)。

さて、この夏、伊豆の帰りいつもは通らないグニャグニャ山道を

1時間ほど運転させてもらってたら・・・。

ただ疲れた。

やっぱり歳だ。悲しいね。

でも同い年の夫は、いまだにグニャグニャ山道が大好きなのだ。

なんて大人げないやつ(--#)。

私より、気が若いとは許し難い(--#)。

今や、私にとって「くるま」は、大根はこんだり子供はこんだりするための

ただの生活手段になってしまっています。

私も大人になったものだ(っていうより、ただのオバサン)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

東京モーターショー始まりますね。

くるま ♪

全然詳しくないけど、運転するのは大好き ♪

全然詳しくないけど、車を見るのも大好き ♪

東京モーターショーが、22日土曜から幕張メッセではじまります。

The Japan Times Weekend Scene (Freeペーパーです)

(Oct.21-27)の一面が特集になっていました。

'The 39th Tokyo Moter Show is all revved up and ready to go'

帰りの電車でがんばって読んでいたら、がぜん行きたくなって、

夫にメールし、前売り二枚買って帰宅。

(前売りは金曜までで終わり。っていっても1200円が千円になるだけ。小学生は無料。)

楽しみ ♪

今週末はいろいろあって行けないけど・・・。

早く行きたーい。

(10月24日追記)

「いの」さんという方のブログには、今回のモーターショウに出ている車の写真が

いっぱいあって、見ているだけで楽しいですよー。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

きれい・・。

移動教室で、息子が家族におみやげを買ってきました。

娘には、3Dっぽいイルカの絵が動く手帳。

お父さんには、ブロンズのイルirukaカキーホルダー。

私には、これ。

青緑系のグラデーションの光・・・。

その中にイルカが三頭。

全ての方向から

いろいろな姿を見せて泳いでいる。

水の泡がたち、海藻が流れてる。

これ、本当に海だ。

手に持って回し、光を楽しみながら、しばらくぼんやり眺めていた。

「おかあさん、すごく気に入った?」 と息子。

「うん、今までに人にもらったものの中で、一番くらい気に入ったよ。」と私。

・・・海をくれた人は他にいないものね。

きれいだなあ。 よく選んでくれたね、 ありがとう。

(ぷ。ただの親ばかですね。 まあ、たまにはいいよね。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

星座だとか血液型だとか

ステレオタイプで人を見るのはよくない。

それはわかっていても「名古屋人は・・」とか「男は・・」とか

「A型は・・」とか言いたくなるのは、たぶん人間は

あまりに多様なものは分類して、理解した気になりたい。

っていう本能があるからなんじゃないかな。

星占い、血液型占い、動物占い・・時代によっていろいろ流行るけど

そういう性格占いも、根っこは同じもののような気がする。

何か手がかりがあれば、わかった気になって安心だから。

そういうわけで、私はステレオタイプで物事を見たりしません。

占いの性格分類のたぐいは一切信じません。

・・・と言いたいけど、そこまで強靭な理性は持っていない。残念なことに。

できるだけ、そういう「偏見」から自由になりたいとは思っていますが・・・。

私は射手座。

だから、いろいろ中途半端に手を出して、中途半端に数年単位でのめりこむ。

で、どこかちゃらんぽらん。

血液型はA。

だから、ある面、自分でも嫌になるほどまじめ。

というわけで。

射手座の性格に、いつも血液型のA型が必死でブレーキをかけてる気がする。

血液型のおかげで、なんとか破滅しないで

なるべく迷惑かけないで生きてこられた、という気もする。

・・・ほらね、こうやって「分類」して言葉にして説明できると、

わかった気がして、なんとなく「安心」するわけです。

自分のことだって、実はよくわからないので。

人間は「言葉にして世界を捉えたい」っていう本能的な欲求があって、

それができると今度は「どうしたら言葉の世界から自由になれるんだろう」って悩んじゃう、

馬鹿馬鹿しくも真面目な存在なんだね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おいしい話も我慢×2の主婦なのです

二つ話があって。どっちもおいしい話。

なのに、どっちも無理。

一つめ。 夕方「ギョーカイ」の端っこにいる友人から携帯にメールが。

「○月○日火曜、××のコンサート。いい席

とれるかも。詳しくはPCに送ったから、見て。

行けるならなるべく早く返事して。」

××さん!!大ファンだよお。でも火曜日ってさ・・・。

あー、しかも会場遠いねえ・・・。子供は翌朝学校だし・・・。夫帰り遅いし・・・。

無理だよお(T T)。

おいしい話、二つめ。

仕事の知り合いで、発音がすごくきれいな英語のネイティブ(おじさん)に

Language exchange を提案された。

あんまり日本語が上手だと、こちらが下手な英語を話すのがいやになるけど

この人日本語はお上手じゃないので、英語で話しても恥ずかしくない。

しかも話題も知識も豊富。

ネイティブと話す機会はあっても、いろいろ(英語の)質問するのは

やっぱり気が引けるから、こういう提案は魅力だよね・・。

でもね・・・やっぱりちょくちょく二人で会うっていうのはね・・・。

もし逆だったら(夫が、私的に外で特定の女性とちょくちょく会う)だったら

私は相ーーーーー当いやなんだ(人間の器の小ささ、認めます。ハイ)。

だから、これも無理。

何だか、はじめからおいしい話がないほうが

ストレスがたまらないような気がするんですけど・・・。

(わーん、特にコンサートが(T T)/)) わーん。)

ここまで書いて、読み直して思ったのだけど・・・

・・・ひょっとして私、周りの人から見ると、相当暇そう??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の日はワイパーと新聞紙で窓拭き。大掃除パート2

ここのところ、雨ばっかり降ってますねー(今日は東京限定?)。

洗濯もの、困るよねー。家、乾燥機ないし(なんか電気代すごそうで・・)。

家中洗濯物~やだやだ(干せるように工夫はしてあるけど・・)。

でも、こういう時やりやすいのは窓拭き!

という訳で、仕事帰りに100円ショップでワイパーを買ってきた。

(スポンジと、車用のワイパーみたいなゴムがついてる、あれです。

squeegeeかな。前のは鉄製だったようで、さびてしまったので捨てた。

それも100円だった。安いよねー。)

外側。バケツに水をくんで、まずスポンジに水つけてざっと汚れおとし。

網戸も、スポンジにたっぷり水含ませて、流すように汚れ落とし。

ガラスはワイパーできゅっきゅっと水を切る。

雨続きで、汚れが緩んでるので、あっと言う間にきれいに。

内側。スポンジで汚れ落とした網戸を内側から古タオルでふく。

ガラス窓を古タオルで拭く。それだけだと、なんとなく白っぽい汚れが残っている。

そこで新聞紙、登場。

ガラスが湿っているうちに、適当な大きさにちぎってくしゃくしゃにして、

きゅっきゅっと拭くと、とれそうもない「白っぽい汚れ」が、魔法みたいに落ちる!

子供がやりたがったけど、割れると危ないのでやらせませんでした。

(子供にはサラダの海藻戻して、キュウリを切っといてもらった)。

南側の、大きめの窓6枚、30分もかからずピカピカになりました。

  kinnmokusei

家の中から、

雨に濡れたキンモクセイの黄色い花がすっきり見えて、いい気分。

雨続き・・・。窓掃除のチャンスです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の子はつらいよ

子供の同級生の、たぶん自分より若いお母さんと話してて、

ときどき驚くことがあります。家事の手伝いの話で。

「リホには、当然家事の手伝いさせるけど、ハヤオは男の子だし。

ハヤオが何かやってくれた時はおこずかいあげちゃう」

「ダイキはしょうがないと思うんだけど、ミナは何にも出来ないんじゃこまるし」

うそおー。

だって、今は結婚しない人だって、山ほどいるよ。

結婚したって、共働き続ける人も山ほどいるよ。

とにかく、どこでどう生きていくかわからないよ。

男の子だから、家事できなくていいって・・・

それ楽観的すぎません?

どう見ても男の子の方が数が多く余ってるし(・・;)。

・・・というわけで、家ではなるべく息子にもいろいろやらせてます。

「男だからってリンゴの皮くらいむけなくてどうする!」

(妻が寝込んでリンゴが食べたくても、皮むけない夫にあてこすり(^^;))

でも・・・なんか、要領は娘の方がずっといい。なんでだろう。

さて、では家が娘と息子を平等に育てているかというと・・・そうでもない。

たとえば、今年の夏。家にヤモリが出ました。

トカゲに似てるけど、灰色で、なんとなく「ヌード」な感じで・・

瞳はつぶらで、かわいいっていえば言えるんだけど、

ぷよっとした「生」っぽさがなんともいえず苦手です。

それが、雨戸を閉めたら、ボトッと腕に落ちてきた。

母、悲鳴。 振り払ったのが落ちてきて、娘、悲鳴。

(><)/)) 「むすこ!それ、外に出して!」

「(・。・)    「えー?お母さん出してよお。」

「だめだめっ!男の子がヤモリくらいつかめなくてどうする!」

(-εー)/♀  「いってえー、こいつ噛んだー」

・・・ちゃんと外に出してくれた。

おおー男の子はそうでなくっちゃねえ。

・・・実はご都合主義で、いいかげんに子供育てている母なのでした。

(いいのいいの、男はつらいものなの。がんばれー、息子)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お手軽ワンタン(なぜか写真はヨーダ)

以前ペイントの絵のモデルやってもらったヨーダクリップに、

わが子のピアノの面倒をみてもらって

(フォースでうまくなるんだー)

yodapiano

その間に夕飯を作ろうと思ったのですが、

疲れ切ってて何も思いつかない。

半冷凍にしてある鮭焼いて・・・と、

冷蔵庫を見たら、賞味期限が今日のワンタンの皮(>ε<)

気が遠くなった。

今から30枚くるむ?その前に玉ねぎみじん切り?

そうだ(゜∀゜)材料をただ一緒に煮るっていうのはどうよ。

薄型スイトンだと思えばいいかしら。

えのきとにんじん(短冊)と玉ねぎ(スライス)しょうがを用意。

ひき肉解凍(200gくらいかな)。お料理開始。

お湯を沸かして、鶏がらスープの素をいれまーす。

野菜をドンと入れまーす。

ひき肉を塊でドンと入れまーす。

醤油をテキトーに入れまーす。

再び煮立ったらひき肉をすこしばらしまーす。

ワンタンの皮を適当にばらばら入れていきまーす。

P1020075 様子をみまーす。ごま油とコショウでしあげまーす。

できあがり!

レタス洗ってトマト切って、シャケ(鮭)焼いておわり。

美味しかったよ(^^)/ほんと。ワンタンって包まなくていいのよ~(ホントかな)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立のM書店が好きだった

国立、は 「くにたち」 って読みます。

中央線沿い、立川駅と国分寺の中間にあるので国立(^^;)。

今はほとんど行かなくなったし、駅前もずいぶん様子が変わったみたいですが

駅の南側の大学通りが大好きでした。

山口百恵さんが引っ越して来て以来かな、

「さあ、ハイセンスな街にしなくちゃ」みたいな感じで、

どんどん南口がおしゃれになって、店もずいぶん増えた。それはそれでいいのだけど、

私は桜並木があるだけの、昔の静かな大学通りのままで十分好きでした。

国立駅前には2軒、中規模の本屋がありました(たぶん今も)。

そのうちの一つM書店は、とにかく店主さん(?)が本をよくご存知だった。

書評で読んだうろ覚えの書名をその店主さんに聞くと、すぐわかってくれた。

かなり地味な本のことを聞いた時も、「えーっと、それたしか○○書房から出てたよね」

なんて答えが返って来て驚いたこともあった。

並んでいる本も、読んでみたくなる本が多かったような気がする。褒めすぎかなあ。

数年前にのぞいたら、大きくきれいになって、

雇われた書店員さんだらけのイマドキの本屋さんに見え、なんとなく寂しかった。

(勝手な言い草で済みません(^^;))。

あの店主さん(本当は店主さんかどうかよくわからない、

中肉中背中年の知的なおじさんだった)

まだいらっしゃるのかなあ。

今みたいにオンラインで本を買えるのも便利だけど、

オンラインの時代が来るまえに、M書店のご主人?に会えて、

アナログの「ツーカー」のやり取りで本を買えた時期を持てたことは、

なんだがすごく幸せなことに感じるんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハリーポッターの動詞

例えば、一巻から動詞を拾ってみます。

(以下、打ち間違いご容赦。)

はじめに、「口から言葉を発する」意味を含む動詞として使われている

単語です。一巻だけです。

say speak talk tell remark repeat represent voice(V)

observe deliver mean give state adress name metion refer allude

go discribe ask call insist swear retort recite rumble    reel off

wheedle hiss  breathe  mouth  squeak  splutter  bellow  moan  falter  howl

snap  screech  wail  whine  gabble  gibber  start  twang  bawl

wheez  rasp  stammer  rant  pelt  yell  boom  growl  drawl  whoop

grunt  pipe  mumble  blurt  mutter  drone  wisper  snarl  whimper

spat  groan  bark  shout

「話す」「言及する」「ささやく」「わめく」「さけぶ」「しゃべる」など、日本語でも言う以外で

言い表せる言葉がありますが、とにかく数の多さでは比較にならないのです。

「笑う」も多いです。

laugh smile chuckle giggle grin sneer scoff jeer scorn

chortle smirk cackle snicker snigger leer

gloat simper guffaw

次に、歩いたり、走ったり(人が移動)する単語。

これは二巻を読んでいる時に書き出したノートからです。一巻のも書いたかも。

roam rove slink shuffle amble skid tread scuttle bustle flit

jostle clamber stumble swagger scurry

scoot stampede lunge   charge at  hurtle weave

trudge lumber limp prowl  whisk totter sidle strut

wade traipse squelch hobble scamper trickle troop

tramp edge(away) grope waddle galumph wend pound

その他形容詞でも、不快さや、怒りの表現、汚さを表す表現など

語彙の数が多いのがあります。

「さっきは違う表現だったけど、コアの意味は共通してるな」

というのが多い場合、書き抜いてまとめて覚えました(この他にもいろいろあります)。

イディオムも多いです。単純な単語の羅列なのに、意味がしっくり来なかったら

イディオムだと思って辞書を調べるか、辞書になかったらネイティブに聞くかしました。

(私の読んでいるのは「イギリス版」なので、時には北米人にはわからない表現もありました。

あと、呪文以外でも、ローリングさんの「造語」だったこともありました)

さて、難しさの話をしましたが、

ハリーポッターは、原文でなければ笑えないような駄洒落のような冗談も多く

ぜひ原書(イギリス版。多くはないですが、イギリス英語でないと冗談にならないところがあります。

アメリカ版を読んだ北米人が、それを知って残念がっていました・・・)

・・原書で読んで欲しい本です。一巻だけでも、翻訳とはかなり違う楽しみ方ができるはず。

「子供の本なのに、なんか難しい・・」と、読みかけて止めちゃった方。

子供の小説だから、日本で英語を勉強した大人には難しいんです。

大人には、大統領の演説や討論の方が、よほどわかりやすいんです

(ブッシュさんの意味不明発言を除く)。

上の動詞だけでも、まとめて調べておくとかなり読みやすいと思います。

((^^)単語が調べてある本も出てるし、それ使ってもいいし)

構文は本当に易しいです。

夏に出た6巻は、5巻よりずっとハリーの精神状態がよく、興味深く読めました。

ですから、翻訳待たずに、ぜひ読んでみてください。

「スターウォーズ」と「ロードオブザリングス」と「24」を代わるがわる見ているような(??)

「びっくり!」の内容ですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハリーポッターの原書で英語について考える

ハリーポッターは、一巻からずっと洋書で読んでいます。

巻によって満足感には差があるけど、

私は筆者と同時代に生きて、この本を読めることをとりあえず幸せに感じてます。

ハリーポッターは、英語学習者にはとてもいい本だと思います。

それは、構文がそんなに難しくないから。

構文が読めなくて頭を抱えることはほとんどないです。

量は多いから、頑張ってシリーズを読んでいけば、英語に慣れるし読むのも速くなります。

でも、ふだん英語の小説をあまり読まない英語学習者にとっては、

(英字新聞が読めるようなレベルの人でも)

「ハリーポッター」は・・慣れるまでは・・結構難しく感じるんじゃないかと思います。

何が難しいかというと、それは単語の問題。特に英語の動詞の多さの問題。

あとは会話表現(私はイギリス版で読みました)やイディオムの多さです。

日本人は・・・少なくとも私の世代前後は、大学受験で

固い文はけっこう難しいものでも読めるようになったと思います。

でも、そういう文ばかり読んだり聞いたりしていると、

動作を表す動詞や会話表現は、本当に自分のボキャブラリーに入ってこないんです。

日本語は擬音語・擬態語がものすごく多いです。それは言い直せば、

コアの意味を表す動詞の数は少なくてすみ、副詞(擬音語擬態語)で

ニュアンスを付け加えているということ。

英語の場合、日本語だったら副詞をつけて言い表すような言葉が、

全て独立した別の動詞のバリエーションになっています。

ネイティブにとってはお母さんに読んでもらう童話に出てくるような易しい語彙でも、

留学したり英文学でもとらないかぎり、日本人には、抜け落ちてたりするんです。

中学⇒ Basicな言葉しかやらない 

高校⇒ 受験をにらんで論文みたいなのばかり

大学⇒ 専門分野の英語と会話だったかな

(そういえば文学も読んだような気もしてきた。えらく短編のものだったような。) というわけです。   

それが、英語で「小説」を読むことの難しさになっていると思うのです。

長くなるので、実際の単語や表現については、次で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重曹と小麦粉で大掃除スタート

久しぶりに生活感まるだしの話。

今日は関東は曇り・雨。夫は仕事、子供を近所のセンターに遊びに行かせて

大掃除(の下準備?)をスタート!気が早いでしょ。

大掃除、いっぺんにやるのは気が重いので、毎年10月すぎるとボチボチはじめるんです。

今日はキッチンと玄関 。

<換気扇のパネルと羽>

はやりの?重曹を振りかけて少し置き、

古いタオルを切って濡らし、こすり洗い。膜のようについた油汚れは、ほこりと一緒に難なく落ちました。

この辺はパネルの様子を見て時々掃除しているので、そんなにすごいことにはならないんです。

<魚焼グリルの引き出しの下>

よく使うのに、かなり長く掃除してなかった(><)。

もちろん網と引き出し自体は使うたびに洗ってますよ。ビルドインの部分です・・・。

家のは、外せないし、私の小さい手でも入れにくい。皆さん、どうやって掃除してます?

引き出し部分を抜いて、手を入れてみると・・・べたべただあ(T T)

重曹をかなり振りかけたけど、だめでした。ねちゃねちゃするだけ。

そこでひらめいたのが、小麦粉作戦。

小麦粉を奥の方まで撒いて、まず手でべたべたの部分になじませました。

しっかり馴染んだあと、割ってないわりばしで、掻きだす。

その後、古タオルを切った布でしっかり拭き取りました。

掻きだした「どろだんご」も、布もそのまま燃えるゴミへ。

小麦粉は、べとべとになってしまった油汚れを落とすには最高!

べとべとを、小麦粉が「丸め込む」ような感じで扱いやすくなるんです。

その後、キッチンがすっかりきれいになったところで、

久しぶりに、具沢山の豚汁を作りました。家の味付けは、生姜多め。

こんにゃく、豚、さといも、大根、にんじん、シメジにえのき、長ねぎ、ごぼう、油揚。

もうちょっと寒い方がいいけど、美味しくできたよ(自画自賛)。

午後は、玄関の靴箱を掃除。まずしっかりマスク。

上までは手が届かないので、椅子を持っていって

中味を全部出して、棚を拭きました。

もう小さくなった子供のフォーマルの靴や下駄が何足か。

そのうちリサイクルの店に売りに行こうかな。

棚がしっかり乾いてから靴をもどし、

玄関の床に水を撒いてデッキブラシで擦り、そのあと古タオルで拭いて終わり。

今日はこれだけ。これだけだけど、疲れたー。

キッチンの大掃除は10月にやっておくと、

年末もそんなに汚れてないからぐっと楽。

でも実は、家の問題は、とにかくモノが多すぎること・・・。

子供の物も年々増えていて、もう私の整理能力を超えてます・・・。

いろいろ処分しなきゃ駄目だね。

夫と私そこまでは意見が一致するのですが、

お互いそういいながら見るのは、相手の服や本やCDやDVD・・・。

待って、これは要るのよ。冗談じゃないよお。

・・・今年も、実は片付きそうもない家なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリームのリユニオンDVDとCD

クリームの、リユニオン・ライブ

CDとDVDの曲目リストです。曲名の後の(3)は5月3日、

(5)は5月5日、何もないのは5月6日の演奏ということ。

注:リストを手で入力したので、タイプミスなどありえます。

入力ミスについて責任は取れません

(発売されたもので確認してください。ごめんなさい)

CD  Disc1                            Disc2

1 I’m so  glad                1 Born under a bad sign

Spoonful                       2 We're going wrong

Outside woman blues       3 Crossroads

Pressed rat & warthog      4 White room(3)

Sleepy time time            5 Toad (5)

N.S.U.                           6 Sunshine of your love(3)

Badge (3)                     7 (Bonus Track)Sleepy time time(3)

Politician

Sweet wine (3)

10 Rollin' and tumblin'(3)

11 Stormy monday(5)

12 Deserted cities of the heart(3)

DVD  Disc1                            Disc2

1 I’m so glad                 1 Crossroads 

Spoonful                       2 Sitting on top of the world 

Outside woman blues       3  White room(3)

Pressed rat & warthog      4 Toad (5)

Sleepy time time(3)       5 Sunshine of your love(3)

N.S.U.                           6 Sunshine of your love

Badge (3)                      Interviews

Politician

Sweet wine

10 Rollin' and tumblin'

11 Stormy monday(5)

12 Deserted cities of the heart(3)

13 Born under a bad sign

14 We're going wrong

15 Sleepy time time

16 We're going wrong(3)

クラプトンとブルースが、ちょっぴり息が合わず苦笑してるのが、

わざわざ別テイクとして入ってたりして、大物の余裕を感じます。

あー、それにしてもクラプトン(のギターの手と声)十分かっこいい

(昔はもっと・・・と言わないでー。だって「じいちゃん」って年なんですよ!)

また武道館に来てくれないかなあ。

さて、今これを打ちながら昔のクリームのビデオまで見てしまいました。

音楽も風貌も皆若っ!演奏が攻撃的!(aggressive という言葉が先に浮かんだのだけど

いい日本語が出ない。精力的で強引で積極的で強烈だと言いたい。)

やっぱりみんな「円熟」したんだなあー(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

クリーム再結成ライブDVDを見る

伝説のグループ、クリームが、今年五月にロンドン

ロイヤル・アルバート・ホールで行った再結成ライヴ。

10月5日発売のDVD、CDサンプルを視聴させてもらいました。

(クラプトンのファンなのです!)

すっごくいいです!

DVD ・リユニオン・ライヴ -アット・ロイヤル・アルバート・ホール2005  税込み5900   

CD  ・リユニオン・ライヴ05 税込3480

選曲は大体同じですが、DVDに入っている Sitting on top of the world が

CDには入っていませんでした。

あと、4日間のライブの中から使ったテイクが、CDとDVDで違うのがあるようです。

DVDの方には三人(Ginger Baker,Jack Bruce, Eric Clapton)

の16分のインタビューも入っています。

インタビューのみ、英・日・仏・スペイン・ポルトガル語の字幕付。

(曲の方にも英語字幕をつけてくれるといいのにね。

そうそう、歌詞カードもDVDにはついていない。)

Bruceの声も、大病・・は感じさせません。まあ、年はとったけど。

私はClaptonのギターを弾く手を見るのが大~好きだし、

(あんなにセクシーな「手」はないー)

年を経た三人が、演奏しながらとっても楽しそうなのがいいので

やっぱり無理してDVDも買おうと思っています。

(余談ですが、アンコールの前Toad(「いやなヤツ」)が

終わって会場が写った時、Jude Lawが拍手してるのが写っていました

そういえば彼もイギリスですね。

あと、クイーンのブライアン・メイもチラッと写ってたような。)

長くなるので、曲のリストと演奏日は次で。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

ホワイトバンドを見て舞の海とラッセルクロウを思う

吉祥寺の啓文堂書店で会計をしながらふと見ると、

レジのところにホワイトバンドがいっぱいあった。

「貧困で子供が死んでます。」

「意思表示をしよう。」

(でもネットの情報によると、日本のは全く寄付になってない)

という、例のあれ。手にとって、袋の中の説明をみたら、はじめから

寄付して役立てるようなことは一言も書いてない。なるほど。

確かに、それをきっかけに、世界の貧困を真剣に考える人が増えるなら

なんの寄付にもなってなくても、意味はあるかもしれないね・・・

子供の小学校でも、ホワイトバンドをしている人が沢山いるそうだ。

有名人とおそろいでおしゃれ。

誰も文句のつけようのない、立派な能書き。

でもなあ、と思って買わなかった。

私の好きな舞の海のホームページのプロフィールに

「受けて忘れず、施して語らず」という色紙の写真があるけれど、

それをモジッて言うと、ホワイトバンドは

「施さずに語る」みたいだし、自分は、はめたくない。

(普段からいろいろやっていて、ホワイトバンドで意思表示をしている人の

善意は疑わないし、ムーブメント自体には意義があるんだろうけど)

今月のテレビタロウに、あのハリウッドのお馬鹿スター・ラッセルクロウが

(注: 私は彼の信じられない馬鹿ぶりも、

俳優としての天才ぶりもひっくるめて、あきれながら好きなんだけど)

オーストラリアの自宅そばの小学生が海でおぼれたと聞いて、その

小学校にプールを作るための20万ドルを寄付したと書いてあった。

クロウは、セレブの「チャリティキャンペーン」を批判して

「人助けがしたいなら然るべきところに小切手を送ればいいだけの話」

と言っているそうだ。

「施して語っている」わけだが、感覚的にはわかりやすい。

もちろん普通の人に20万ドルなんて高額はとても出せないし、

それを貧しい国に送ればもっといいという人もいるかもしれないが、

身近な、実効力のあることをしているという点で、よほど具体的で人間的だ。

マザーテレサも同じようなことを言っていなかったっけ。

世界の貧しさとか、不幸とか、戦乱とかを見て、

また、以前、アフリカ救済の掛声で集まった巨額のお金が

本当に短期間にただ消費され、長期的には解決にはならなかったのを見ると、

個人ができることのなさに、ただ呆然とする。

グリーンマイルの死刑囚みたいに、ただ絶望する。

私は毎年末5000円ずつユニセフに寄付している。でも、それだって

大きい目でみたら、300円のホワイトバンドと同じくらい全く「無意味」だ。

自分が辛いから、少しでもいいことをしたような気持ちになりたいだけ。

体をはって何かをすることはできず、自分の幸せは守りたいから

少し節約すれば済むお金をだしているだけ。

家族以外には話したことがない。

「無意味」な自己欺瞞だとわかっているから。

金銭で解決できるのは、

政治的に安定した地域の人に対する、

目に見える支援の場合だけだ。

貧困国の問題はもっと政治的なことだ。だから、決して金銭だけでは解決しない。

いくら、ただお金を集めてもだめなんだよ。

これから社会に出る若い人が、

それがわかっていて、寄付にはならないホワイトバンドを買って腕にまき、

自分自身で何かしよう、という決意を示しているなら、

それはすごくいいことだと思う。

でも、私にそんな決意はできない。

キャンペーンをやってるNPOの活動が、

ユニセフ以上に信頼できると思うわけでもない。

だから私はホワイトバンドを買う気持ちにはなれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »